テーマ:

母へ その3

  <母へ・・・最後のありがとう> そして、夫が70歳のとき、難病、腹部大動脈瘤の人工血管置換手術で静岡済生会病院に入院、そのあいだ中、欠かさず病室に泊まり続け、長男のアパートで1ヶ月の療養をへて、田舎に戻った。  女10人、男2人の12人の姉妹兄弟には、この間様々な物語があった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供から・・母へ

懸命に生きていたんだな。 生意気で、プライドが高く・・・・弱音をはかなかった  母 へ (続き) 一方、親族の多い家系で、その付き合い、さらには地域での新参者としての付き合いも欠かさなかった。 昭和40年、昭和45年、昭和47年と次々と子供たちが田舎を離れ、夫婦ふたりだけの生活が始まる。 夫は、いわゆる山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供から亡き母へ・「ありがとうございました。あなたの軌跡です」

92歳で逝った母へ・・・・ 「いままで、ありがとうございました・・・・子供から母への想いです」 -長男が語る勝手な想い- *政代の歴史*                     2013年7月25日葬儀の日に・・・・   大正10年10月5日、榛原郡中川根町(現・川根本町)日向に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more