2か月間の・・・思い出

4月から5月は、退職したこともあって「毎日が日曜日」。 新型コロナのための外出自粛もあって、静岡市に行ったのは、4月23日の日赤での人間ドック行きを含めて4,5回くらい・ この間の思い出は・・・ 1)、4月前半は片づけです。これまでの仕事の関係書類の廃棄などに時間を取りました。 *4月2日は、国民健康保険加入の手続き。 *…
コメント:0

続きを読むread more

静岡大学を退職

3月31日、4年と2か月務めた「静岡大学」特任教授を退任。 長いようで短い時間でありました。 初めての教育機関での就業体験。いろいろな戸惑いの中でも、だれにも指示、命令されない自由な立場で働くことができたことはこの上もない喜びだった。 また、この間に支援、協力していただいた方々に心より感謝します。 自分のキャリアの中…
コメント:0

続きを読むread more

不安と楽しさの結婚式で、乾杯を!

3月14日(土)、ミライヌの代表である天野君の結婚式が執り行われた。新郎28歳、新婦26歳というカップルだ。 13時から静岡ターミナルホテルでの開演、コロナ渦の中で、恐る恐るのうちでの開催となった。 事前に「乾杯の発声を」との依頼を受け、久しぶりの大役にやや緊張気味。おもえば、この前の結婚式は、甥の時以来。 12時…
コメント:0

続きを読むread more

大正大学地域創生学科のN君とT君が来藤、そして大井川遡行旅

3月11日、大正大学4年のN君とT君が藤枝に来た。 今春の卒業記念に、3年の時に地域実習に来た藤枝を訪れたもの。 N君は藤枝では地元の豆腐屋さんと地域のお菓子屋さんとコラボさせて”おからケーキ”を商品化した。 T君は得意の情報化でIT企業に長期インターンシップをした経緯を持つ。その後、ニュージーランドに短期留学してだいがくは休…
コメント:0

続きを読むread more

沼津高専にて、最後のCOC+会議

3月10日、COC+にとって最後の外部のイベント、沼津高専での東部地域連絡会議が開催された。 コロナ渦のなかで、様々な機関で会議などの多数集まる催しが中止、延期となっている中での開催だった。 雨が降る寒い日であったが、東部地域の市町、金融機関などが参加しての催しとなった。 藤本校長以下、高専の関係者も集まり、30名程度の規…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス・・・

1月、「ダイヤモンド・プリンセス号」で発生したコロナウィルス汚染は、いまや全国規模に拡大している。 3月に入り、小中高校の一斉休業、各種イベントやスポーツ大会の休止、大相撲やプロ野球の無観客試合などが続いている。 社会生活でも「不要不急の外出自粛」とかで、居酒屋などの飲食店の客数が大きく減少している。また、町の通りからも人が遠の…
コメント:0

続きを読むread more

出雲経由小倉へ・・・「武蔵」で一杯

2月21日、小倉で開催される北九州市立大学のCOC+シンポジウムに参加。 有休もたくさんあるということで、前日の20日の夜に、3年前に当地を訪問した際にお世話になった北九州市役所のM氏と一杯という段取り。 島根に帰省中の、M先生と途中合流しようということで、山陰経由で小倉に入るという計画を立てた。 交通機関は、FDAを…
コメント:0

続きを読むread more

COC+事業、いよいよファイナルシンポジウム開催!

平成27年度から始まった、静大の文科省の地方創生推進事業「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」が5年間の補助期間を終えて、この3月に終了する。 思えば、平成27年11月、当時静岡市役所に勤務していたが、そこに静大のD先生以下が訪れ、静大への勤務を進められ、平成28年2月1日から国立大学法人静岡大学の特任教授のポジショ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウィルスが、日本を襲う!

中国、武漢を発生源にしたウィルスが大規模に拡大。 日本政府がチャーター機を出して、中国からの帰国者を迎える処置。 そして・・・・ 1月20日くらいから、新型肺炎のコロナウィルスの話題が日本中、いや、世界中を席捲。 横浜発着のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」が、香港で下船した男性が観戦していたことを発端に、 3900人の…
コメント:0

続きを読むread more

2020年、令和2年の新年です

2020年の新年を迎えました。 0時過ぎに、いつものように近くの”月夜見神社”に初詣。 近所の人たちがたくさんお参りの来ている。 小さな子供連れの家族も多い。 風もなく、意外と暖かな年明けだ。 1月1日の朝は、帰省している娘夫婦と2人の孫と、”おせち”を囲む。 昨年は、孫のインフルエンザのために帰省は見送り、このため…
コメント:0

続きを読むread more

2019年も終わりです

2019年も残るとこあと1日。 今日は、久しぶりの雨。一日、冷たい雨が降りました。 27日に仕事納めし、29日には田舎の墓掃除、いずれもあたたかな年の暮れを迎えました。 12月26日には、娘のところの孫2人が帰省してくれました。 4歳のMちゃん、そして4月に生まれたHちゃん。 昨年は、上の孫がインフルエンザにかかり…
コメント:0

続きを読むread more

37回目の結婚記念日は、縁結びの「出雲」へ

11月27日は、結婚式を挙げた日。土曜日の午後、当時の「日興会館」で・・・私が31歳になったばかりの時だった。 それから37回目の記念日を迎えた。 で、もう一度ご縁を大切に、とばかりに「出雲」への旅を思いたった。 その他にも、FDAが出雲空港に就航していること。バースデイ割引だと片道3万円が1万1千円で行けるこ…
コメント:0

続きを読むread more

69歳のシンボルツリー

11月17日(日)。 庭に植えた”やまぼうし”。平成5年に自宅を新築した際に、シンボルツリーとして自分で植栽した。 5本立ちのこの樹は、20数年のうちに大きく枝を広げ、おおきく天に傘のように開いていた。 初夏には白い花が乱れ咲き、夏には大きな枝と葉が、南側で居間の日よけとして機能し、秋にはきれいな紅葉がみられた。 …
コメント:0

続きを読むread more

69歳になった

1950年11月16日に誕生した。 今年で満69歳になった。 生まれたところは、浜松市の中心部からずーっと離れた、天竜川の支流である気田川沿いの集落である周智郡春野町の河内地区の借家。 昭和29年に父親が気多中学校の前に家を新築して、自分の記憶ではこの家から自分史がはじまっている。 明治時代に、王子製紙が日本で始…
コメント:0

続きを読むread more

”第5回ささま国際陶芸祭””が開かれた

2019年、11月1日から4日間にわたり、「ささま国際陶芸祭」が、島田市川根町笹間の山村交流センターで開催された。 21か国の約60人の陶芸家が一堂に会し、自慢の作品を展示した。 エストニアやブラジル、バングラディッシュ、インドなどはじめ、フランス、スイス、スウェーデンなどなど様々な国の方々が、人口わずか400人…
コメント:0

続きを読むread more

大正大学・藤枝地域実習が終わった

9月18日から40日間にわたり、藤枝市に泊まりこみ、地域の資源発掘と自らの課題解決をテーマにフィールドワークを体験してきた 大正大学地域創生学部の15名の学生(3年生8名、1年生7名)が、10月29日、プログラムを無事に勤め上げ、帰京した。 今年で3年目を迎えるこの行事に対応するために、一般社団法人 ミライヌを昨年6月に設立し、…
コメント:0

続きを読むread more

孫娘たち相手の長ーい夏休みも・・・

首都圏で暮らす娘夫婦の子供ら2人が我が家にやってきた。 8月3日から18日までの16日間、生後4か月の赤ちゃんと4歳になったばかりの女の子+育休中の娘 が滞在。 たぶん今後もないだろうくらいの長期間にわたって孫2人のお世話につきあった。 3日に旦那運転のレンタカーで帰省。首都圏から休み休みの5時間以上の道中。首都圏を抜…
コメント:0

続きを読むread more

エアコン買い替えた

昨年の夏、あまり調子が良くなかった居間のエアコン。 2回ほどメーカーのサービスマンにお世話になり、スイッチの基盤や室外機の基盤を取り換えた。 ダイキン製の「うるるとうらら」。エコ快適にすると冷房能力が落ちるケースがあった。 2010年製だから、まだまだ使えるはずなのに・・・ そして、迎えた今夏。いつもより梅雨明けが遅く、…
コメント:0

続きを読むread more

2日間連続の寸又峡温泉 行脚

7月の声を聞くと、夏山の山開きが各地で行われる。 7月6日、恒例の南アルプス寸又峡口の山開きの神事が開催された。 梅雨さなかのなかで行われるこの行事、天候が一番の気がかりではあるが・・・ 今年も足を運んだ。予定では、神事のあと南アルプスファンクラブが行うBBQやら軽ハイキングがあるとのことだが。 朝、小雨が降るな…
コメント:0

続きを読むread more

にぎわう温泉地”熱海”にはKKRホテル熱海がおすすめ

<kkrホテル熱海からの風景> 熱海、同じ静岡県なのに、なぜか遠く、行く機会もなかなかない。 有名な温泉地ではあるが、宿泊機会は意外とすくなくて、記憶では仕事で過去2回ほど泊まっただけか。 車で行っても、山越えになるし、電車でも丹那トンネルを通るし、なぜかJR東海とJR東日本がここで一緒になり、静岡からの普通電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何回目かの父の日に

6月16日は父の日。 前々日に、自分へのご褒美として、岡山の「桃太郎」ジーンズを2万2千円也で購入。ジーンズではこれまで一番高価な買い物だったが、最後の贅沢かな、と思い衝動買い。 で、当日。下の娘から焼酎が送られた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫のお守りで妻不在の日々

娘夫婦に2人目の子供が誕生。 長女の時は、こちらで出産したが、二人目は、首都圏の自宅で、ということで、長女の保育園の送迎や娘の家事の代理として、妻が出向いていった。 4月7日に妻のマイカー(軽自動車)で、東名高速、首都高を通って娘の家まで出かけ、向こうの足として車を置いて、単身帰宅。それから出産まで妻が娘の家に泊まりこみ、出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学でのコミュニティビジネス論・講義

静大農学部、農食コミュニティデザインコース2年生と地域創造学環2年生の混成授業「コミュニティデザイン論」(皆田准教授)の15コマのうち、2コマを担当。 約30人の学生の前で90分授業を、3年目。 4月24日は、コミュニテイビジネス事例の紹介、5月15日はコミュニティビジネスの組織体制と支援策をテーマとして教壇に登った。 全国的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人目の孫、誕生

4月22日、月曜日。首都圏で暮らす娘夫婦に2人目の子供が生まれた。 22日は、産科医への定期診断の日。 予定日より2日遅れたが・・・ 「10日間のゴールデンウィークにかからないようにしてくれるんじゃない」との予測どおり、診察したら出産が間近だということで入院を指示され・・・・その日の午後5時前に無事出産した。 350…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽自動車で埼玉まで

4月7日(日)、埼玉まで、妻のマイカーである" 日産デイズに乗って出かけた。 二人目の孫の出産予定日が間近になり、その手助けに妻がしばらく滞在する計画。 ベビーバスや1か月分の妻の生活用品を積み込んでのドライブだ。 車は、購入後約3年だが、ほとんど乗っていなくて、走行距離は短い。 それでも夏の第1回目の車検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩の突然の訃報

最初の社会人生活の職場ので2年先輩が亡くなった。 野球や運動が好きで、明るく笑いを絶やさない性格だった。顔に似ず、ギターもたしなんだ。 経理や税務など数字に強い人だった。 30歳代に請われて、この先上場した会社の総務部長、そして取締役となった。黄金のとらばーゆともいうべく転職、その才能をみんなうらやましがったものだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度がはじまった

2019年度がはじまった。 おりしも新元号が「令和」となり、新たな時代に入る。昭和、平成、令和と3つの時代を経験することになった。 今年の秋には69歳になる。令和は何年経験できるのか。 大学の仕事もあと一年となる。これまで3年間のキャリアがこれからの人生にどのような影響を与えるのか。 あと1年で何ができるのか・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調悪化して3週間が過ぎ・・・

2月12日(火)連休明け、一日中、頭が抑えられ、ふらつき感で悩まされる。 「どうしたんだろう、」という不安感から夜、眠られぬままに13日を迎える。 13日、午後に御前崎市に出張予定だが、車の運転に自信がなく、念のために午前中にかかりつけ医を受診する。 ふらつき感などを訴え、めまいなどの簡単な検査をするも、症状を特定できない。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3ヶ月かかった歯医者

2月8日、昨年の10月から通った歯医者の最終章。 昨年10月、歯茎が腫れて、その治療に受診した歯医者。 歯茎の治療は3回ほどの通いですんだものの、その後、親知らず2本の抜歯、そして過去にかぶせた歯が悪くなっているということで、治療が続けられ、一時はインプラントなども進められたものの断りをしたりして、えんえんと続いた歯の治療、かぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫と楽しいTDLへ

1月30日(水)東京デイズニーランドへ。 東京の娘からのオーダーで、娘と孫娘と一緒に東京ディズニーランドの一日を過ごす。 8時11分の「ひかり」で出発。10時過ぎにTDLで待ち合わせ。 娘は2人目を宿しているので、孫と娘の1対1のTDLはこれが最後。 私たち夫婦は、お財布役と荷物持ちの役目。 今年の正月は帰省で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尊敬するD先生との食事会

1月16日(水)夕方、大変お世話になっている静大の名誉教授D先生を囲む食事会を開催。 静岡市役所のY統括官やS部長、T課長代理とともに、藤枝駅前の「花房」に集合。 D先生は、統計分析の専門で、産業連関表の作成や経済波及効果の算出などで多くの実績を持ち、県内自治体もお世話になっていることが多い。 静岡市産学交流センターの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大正大学でのFW体験

1月12~13日、巣鴨にある大正大学へのFWに引率教員として参加。 静岡大学、地域創造学環の学生4人のフィールドワークメンバーと12日(土)9:38静岡発のひかりで上京。 4人は、和歌山、兵庫、新潟そして静岡出身の男1、女3の構成。 これに、私とM先生が加わった。 大正大学は、全国15箇所で40日間泊り込みの長期の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい洗濯機

1月8日、年末に買い求めた洗濯機が搬入された。 7年間使っていた洗濯機、いつの頃からか、脱水状態のときにものすごく大きな音がして。 家中の窓を閉めないと運転できないような状況が続いていた。 隣近所への迷惑感は高く、そろそろかなと思っていたのだが・・・・ 孫娘の家族が正月に帰ってくるということで、年末に大急ぎで家電店に飛び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の歯医者通い

1月8日、今年初の歯医者苛通い。 10月からもう3か月間にわたり歯医者に通っている。 ある朝、歯茎が腫れて、その治療のために出かけた歯医者。 ネットで探して、静岡で3番目くらいに評判が良かったのだが・・・ まあ、歯茎の腫れは、膿を出して済んだのだが・・・ 「親知らずが奥に2本ありますので、これは抜歯します」で始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年・🐗年が始まります!

2019年1月1日。 新年が明けた。 風邪もなく、晴天の穏やかな年明けとなった。 午前0時、恒例の月夜見神社に初詣。妻が年末から体調不良のために、一人での参拝。 いつもながら、多くの人たちが参拝している。破魔矢1500円を求める。 朝は、中華おせちで・・・・。 これも、娘夫婦が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の大晦日は・・・

12月31日、大晦日だ。 平成では最後となる・・・ということではありますが、 今回はこれまでの大晦日人生の中で一番寂しいものとなるようだ。 心待ちしていた孫娘の帰省、28日から来る予定だったのが、27日にインフルエンザにかかったと夕方連絡が入った。 部屋もきれいにして、お風呂も磨いて・・・孫の笑顔に接することが・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018 寸又峡温泉感謝祭へ

(9日の12月7日は、約50年前に寸又峡温泉の源泉が発見された日。 発見者の望月さんは、旅館・翠紅苑を始められ、いま100歳近いお年ですが、まだお元気です。 寸又峡温泉の”翠紅苑”。 秋の紅葉シーズンが終わり、冬本番を迎えるなか、毎年この日に「温泉感謝祭」が地元の人たちの手で開かれています。 日が暮れて、夜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚 36周年

昭和57年11月27日、土曜日の午後、静岡駅前「日興会館」で結婚式を挙げた。  親族、友人100名余りが参加してくれた結婚式。まるで昨日のように、当日の模様が頭に浮かんでくる。 何もわからず、手探りで始めた新婚生活。県営住宅からの出発だった。私の貯金はほぼゼロ。というか、借金しての新生活。二女に恵まれ、42歳でロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

68歳となりました

11月16日(金)、68歳の誕生日を迎えました。 普段と変わらない一日が明け、そして暮れていきました。 FBでは多くの知人からお祝いと励ましのメッセージをいただき、そして妻と二女からは少しばかりのプレゼントがありました。 歳をとっての誕生日は、だんだん高齢化に近づくという意味でも手放しで喜ぶわけには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯を抜いたのは何年ぶり?

11月5日、歯を抜いた。 1か月ほど前に、歯周病の疑いで歯茎の腫れを治療するために出向いた歯医者で、手当てをしてもらったものの、「あちこち治療する必要がありますね。」といわれて、通院することになった。 レントゲンの画面をみながら「ここは神経が途中で途切れたようになっています。虫歯のせいかな」「ここはブリッジで支えられています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more