にぎわう温泉地”熱海”にはKKRホテル熱海がおすすめ

<kkrホテル熱海からの風景>

画像


熱海、同じ静岡県なのに、なぜか遠く、行く機会もなかなかない。
有名な温泉地ではあるが、宿泊機会は意外とすくなくて、記憶では仕事で過去2回ほど泊まっただけか。

車で行っても、山越えになるし、電車でも丹那トンネルを通るし、なぜかJR東海とJR東日本がここで一緒になり、静岡からの普通電車でTOICAが使えない。
「熱海木宮神社
画像


そんな熱海に最近は観光客V字回復とか・・・

相方が、娘の出産に付き合って1か月余り家を留守にしていた。5月下旬に帰ってきたが、その骨休みに、どこかの温泉でのんびりさせたいと思っていた。

毎年、夫婦で県外に2泊3日くらいで旅に出ていたが、昨年は熊野詣でと高野山詣でを計画したが、直前の体調不良でキャンセルし、どこへも行かずの年であった。

そして、熱海には前から利用したいと思っていた「kkrホテル熱海」があった。

というわけで、6月28日~29日、1泊2日の熱海で温泉につかろうと思い立った。


28日(金)、前日の台風3号接近の暴風雨の影響は全くないなか、自宅をゆっくり出発。新東名で沼津へむかう。なぜか高速はすいていた。
大阪で行われているG20の影響ではなかろうが・・・

沼津SAの2階レストランで遅めの昼食(親子丼、シラス卵とじ丼)。

伊豆周遊道路経由、熱函道路へ。曇りの空が続く。

熱海特有の急な坂道を降り、木宮神社に到着は15時頃。

画像


画像


狭い敷地に建てられたこの神社、パワースポットで人気だという。
参拝し、私のおみくじは”大吉”。

朱印をいただき・・・・・さて、本州で一番長生きの樹齢2000年の大楠があるということで、それしき樹木を探したが(あとで神社の建物の奥にあると知った)、よくわからず、300年前に落雷にあったという樹木に感心しながら、神社を後にした。

画像




16時過ぎ、今回の旅の最大の目的である”kkrホテル熱海”に。27日に急遽、予約。当初は和室(14.5畳)だけの空だったが、問い合わせた結果一ランク上の和洋室が利用できることとなった。

建物は7階建てのしゃれた造りで熱海駅から歩ける距離、海岸通り沿いの高台に立地している。

フロント、ロビーも広くて立派だ。
画像

画像


画像

案内されたのは6階の和洋室、広さは40㎡以上だ。ベッドと畳敷のスペースが・・・。トイレは温水シャワー付きでシャワールームが併設。一流のホテルに負けないくらいの施設だ。

全面ガラス張りのバルコニーの先は、まさしく180度オーシャンビュー。
初島が目の前に浮かんでおり、右手には熱海港、熱海城、そしてホテル後楽園とニューアカオが視界に入る。

抜群の展望だ。

一息入れて、お宮の松まで散策。10分ほど歩いて熱海サンビーチへ。
今が盛りの”ジャカランダ”の花を見つつ、お宮の像へ・・・・

サンビーチは波も静かで、遊んでいる人たちが見受けられる。
<ジャカランダの花>
画像


<お宮の松>
画像





帰りは、坂道でしんどいので、路線バス利用、わずか2区間ではあるがたすかった。

以前は”お宮の松”の近くは大型のリゾートホテルが林立していたが、その影は今はない。
ただ、近年の観光客の増加に合わせてホテルの建築が進んでいるようだ。


ホテルに戻り、7階の展望大浴場(露天風呂、ジャグジー、サウナ付き)で、相模湾を眼下に眺めてゆっくりと過ごし・・・

19時からはお待ちかねの夕食。

リピーターに人気だという「中華」コースを選択。従業員はアロハ姿で若い年齢の職員もおり、明るい雰囲気だ。

生ビール(750円)で乾杯したあと、4種の(ホタテ、小エビ、中華クラゲなど)前菜、特別注文した「焼きソラマメ(500円)」、ふかひれとジュンサイのスープ、ジャガイモを麺風にアレンジして入れ物にした炒め物、アジのから揚げ風、豚肉の煮込み、チャーハン、デザートなどなどいただきお腹がいっぱい。

紹興酒250ミリリットル1800円、カシスソーダなどの飲み物もいただきました・・・

海沿いの宿泊施設は和風懐石が定番だが、たまには中華もいいものです。

画像

画像


画像

画像

画像


20時食事終了。

陸上日本選手権・100メートル決勝をテレビで見て、もう一度お風呂に向かう。風が強く、外は涼しいくらいだ。


お腹も十分いっぱいだったので、部屋で楽しもうと思って買ってきていたハーフボトルのワインとつまみは手つかずのまま。若いころとはちがうなあ。

29日(土)、雨。窓からのせっかくの展望が、、、霧がつき、初島が見えない。

7時半、朝食会場に・・・和洋バイキングだ。とりすぎないように気を使うが、いつも余分にとってしまう。

ロビーの朝市出店でアジの干物を買い、、、、

9時半チェックアウト。

十分に温泉と食事と・・・そしてちょっぴりリッチな感触を味わい・・・
1泊2食、14000円は、かなりリーズナブル。
部屋の規模と施設の雰囲気から考えると民間のホテルなら2万円以上は覚悟しなくては。

そして、今回は共済組合の特別クーポン券5千円が利用できたので、二人で10000円引き。
夕食で頼んだお酒やつまみ料金約5千円を含んで総額33600円が23600円に・・・

得した気分です。


ホテルを出たあとは、雨と霧に煙る”MOA美術館”を鑑賞。
画像


画像


多くの観光客で混雑する熱海駅や雰囲気が若者風になっている熱海銀座を通り、帰路へ。

伊東市宇佐美から亀石峠を越えて、伊豆の国市へ、伊豆長岡で温泉まんじゅうを買い求め、めんたいパークに立ち寄り、出来立ての明太おにぎりでお腹を満たし、16時過ぎ帰宅。

kkr施設は全国にあり、これまで箱根宮ノ下、函館川湯温泉の施設を利用したが、値段やサービスでおすすめです。一般の人も利用できるし・・・・

ネット検索、予約も自由ですが、電話で申し込むと、少しお得かもしれません。相談に乗ってくれます。

それにしても、kkr熱海は、予想以上にお得な施設でしたね。満足!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック