さて、サプライズは?

11月14日、一日のスケジュールを終えて、部屋に戻ると・・・

なんと、ケーキが置かれていた。


?????


ケーキ3個とナプキンに包まれたナイフがテーブルの上に・・・・。

画像



そして、隣に置かれたメモ紙にメッセージが。

画像



 Dear Kishimoto Michiaki:
    
  Your birthday is comming sooon,
wish your happy birathday in adovanc !
May your birthday be filled with smiles !

Hotel Assistant manager
2017.11.14

なんと近づく私の誕生日のお祝いだったのです。



中国のホテルでも、こんなサービスをするようになったんだ、と感心させられた。
しかし、さすがに夕食とその後のラーメンのおかげでおなかは一杯。

隣室のAさんに応援を頼み、1個を差し上げた。


      ++++++++++

明けて15日は帰国の日。
杭州空港発が8時55分ということで、早朝6時20分にホテルを出発。
ホテルには、友好協会の朱さんなどが送りに顔を出し、記念として茶器も団員にプレゼント。
朝食は抜きで、パン2個、ヨーグルト、ゆで卵&バナナをセットしたものが車中、配られた。


そして、空港には7時10分着。チェックインの手続きをして・・・・

されど、もう一台のバスが到着しない。

聞くと、今日、胡州に移動するものと運転手が勘違いして、そちらのほうに向かっていたという。
連絡がついたのは、ホテルを出てから40分後。
そこからのとんぼ返り・・・・さて飛行機に間に合うのか???

最後のサプライズ。

出獄手続きを完了し、離陸30分前、飛行機に乗り込んでもまだ後続の皆さんは現れない。
飛行機前部の一部ブロックは空席のままだ。

8時50分、飛行機の全部がにぎやかくなり・・・・なんとか間にあったようだ。
川勝知事も乗り込み、9時前に離陸を開始した。
中国からの団体客・・・高校生くらいか?
若者が20人程度同乗していた。
画像



12時40分(日本時間)に静岡空港まで2時間半のフライトで到着。
3泊4日の行程を終了した。

35周年という節目に立ち会えることが出来、いい思い出になりました。
多分、もういくことはなかろうかと・・・

お土産は・・・・
   ミニミニ・ドローンと杭州空港で買い求めた人形(一体 25元なり)

画像





飛行機はどこを飛ぶ? 航空路・空港の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書)
実業之日本社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 飛行機はどこを飛ぶ? 航空路・空港の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック