浙江省・静岡県友好提携35周年記念式が・・・

35周年記念式典フィナーレ
画像

画像




画像















11月13日、お昼を歓迎昼食会で済ました後、南宋の時代の面影を残した河坊街へ。

ここに来るのは3回目。

観光客向けに、いろいろな雑貨、食品の店が

画像


画像



シルクや淡水パール、陶磁器・・・・などなど。昔は、日本人は漢方薬の店に集まったのだが・・・

店頭で銀の棒をたたき加工している銀細工の店が新たに加わったようだ。

<店頭で餅つきを・・・パフォーマンス!>
画像



<しゃこと蟹>
画像


おもちゃ屋のまえで見事にドローンを操縦してみせているのにつられて・・・・
180元のミニミニドローンを衝動買い。同行したHさんと2台で300元でゲット



そういえば、前に来たときは義烏で、2代のラジコンミニヘリコプターを買ったことを思い出した。

河坊街を15時30分出発。
一度ホテルに戻り・・・

今回の目的である「35周年記念式典」の会場である人民大会堂へ移動。

画像



胸にカードをぶら下げ、受付を通過。

玄関のホールには、巨大な座席表が・・・・おおよそ800人が座る場所を示している。

画像



会場内へ・・・・中央、前から7列目付近に落ち着いた。


17時半過ぎに開会。
最初あらわれたのは若い男女のペア。女性は静岡県掛川市大東町出身、浙江大学に通う鷲山嬢。
すらりとした美女だ。
画像



そして、開会・・・・県知事はじめ代表者のあいさつ・・・・淡々と進む。
静岡県は、知事、教育長、県会議長、浜松市、静岡市、島田市、湖西市、富士宮市、三島市、函南町、御殿場市、小山町・・・・などなど市町の長などの参加者。
日中友好代表団は、静岡県日中友好協会、浜北、焼津の日中友好協会、弁護士、健康福祉、JAグループ、青年代表団、工芸家、裏千家、松本亀次郎の会、書道連盟など多岐にわたり、総勢500名余り。

画像





画像




舞台では、アトラクションが繰り広げられ、19時20分閉会。

画像



画像







ついで、会場を移して「レセプション」へ。
巨大なVIPのテーブル以外に75のテーブルが用意され、それぞれのテーブルには通訳(大学の日本語専攻の学生たち)と中国人が3名着座。

画像

画像


画像


画像






単純に1テーブル8~9人掛けで、700人以上の大パーティーだ。
私のテーブルは、45テーブル。

美味しい料理、そして名物紹興酒を味わい、身振り手振りの会話を楽しむ。
私の隣には外事弁工室の女性職員がすわり・・・筆談と少しの英語で・・・

画像



島田鉄工の鈴木理事長がいたり、山内中央会副会長がいたり、静岡商工会議所やら静岡県の方との会話が多かったような・・・


そして21時、閉会。三々五々分かれていく。


ホテルに戻ったのは21時半過ぎ。
ホテルの「なすび」で10時前から栗原理事長、出野社長、渥美専務らと2次会を開き、飲み食い代200元を払い・・・
10時半過ぎに部屋に戻る。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック