浙江省・静岡県友好提携35周年記念式典へ参加

今年は、浙江省と静岡県が友好提携して35周年。
11月13日の記念式典に参加するために静岡県日中友好協議会の100名の団員とともに、杭州を訪れた。
画像


「出発にあったっての川勝知事のあいさつ」
画像




浙江省には6年ぶり4回目となる。6年前の前回、そして2010年の前々回と経済促進機構の一員として訪れ、今回は「老婆の会」として自費参加となった。

1978年に「静岡県青年の翼」で300名余りの方々と広州市を訪れたのが初めての中国。

急速に近代化している中国の都市部、高級外車があふれ、道行く人々の様子はもはや昔の面影はない。


11月12日(日)に静岡空港から」中国東方航空MU2055で杭州へ。

12時集合。車で早めに自宅を出て、空港には10時半頃到着。外貨自動両替機で2万円を両替(1元=19.56円)、1000元が今回の旅の予算。

空港ロビーでは、懐かしい顔があちこちに見られる。静岡県はじめ静岡商工会議所、日中友好協会の西原前牧ノ原市長やら山田誠県会議員やら・・・・

川勝知事以下杉山県会議長、浜松市長、静岡市副市長、湖西市長、函南町長、静岡商工会議所会頭などのVIPとともにA320の機内に・・・・席は満席。
今回は、静岡空港から2便、そして羽田や名古屋空港からも別々の便で杭州入り。

13時40分、定刻に離陸。

画像



約3時間のフライトで現地時間16時前に杭州空港着。直行便は便利だ。
空港の移動はバスで・・

画像



入国審査を経て、バスで夕食のレストランへ。


画像


画像



お決まりの紹興酒に舌鼓を打ち、梅干しの干物なるお土産を60元(9袋)で買い、20時前にお宿の西貿飯店にチェックイン。

画像





<梅干しの干物・・・結構はまります>
画像



814号室に落ち着く・

画像


画像


部屋が暑すぎて眠れぬままに朝を迎える。


<続く>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック