お手軽、百名山行きと松本城の夕べ

<美ヶ原高原・王ヶ頭(2034m)>

画像



<暮れなずむ松本城>

画像




9月6日、土曜日。早朝から娘が1泊旅行に出かけた。


「そういえば、夏は夫婦でどこも行ってないな」「山もご無沙汰だし」

というわけで、車に登山靴とザックを積み込んで、朝8時、信州方面にGO!
予定では、美ヶ原高原に軽ハイク&松本城。

8時家を出て、新東名高速から52号、中央道、長野道とひた走り、11:40に松本ICに。
カーナビは、美ヶ原高原到着時間、12:30を示している。
「これは、山頂で昼飯か」

が、、、カーナビは6年前のもので、カーナビが示した道路はすでに亡くなっており、結局、上田市経由の大回り。
自然保護センターの駐車場に着いたのは、14時前。お昼は途中のコンビにでのおにぎり。

標高2000m近い駐車場から、王ヶ頭が望まれるが、テレビ局のアンテナが乱立して、興がそがれる。
空は、うす曇。遠方の視界は良くはない。

靴を履き替え、ザックをかつぎ、歩き出す。久しぶりの上り坂にうっすらの汗。高山植物の花はもう少ない。

画像



画像




約30分で、標高2034mの王ヶ頭へ到着。
崖の上からの眼下の展望はすばらしい、
周囲は、天気がよければ、北、南、中央アルプスまで一望できるはずだったが・・・

まあ、風はないし、気持ちは最高。

画像





続いて、もっと展望の良い「王ヶ鼻」(2008m)に移動。
板状の独特の石が山を作っているのが興味深い。

画像



画像



画像


15:30、下山。雲がかかり始めた駐車場を16時に出発。

松本城を見るだけでもと、松本市街へ・・・17時、松本城に到着。

夕暮れの中に立つ、”国宝・松本城”。初めて眼にするこのお城、なんと趣がある。

おまけに8日の仲秋の名月を前に、4日から9日まで、17時半から「月見の宴」を開催。
入場料は無料で茶席あり、団子とトン汁あり、演奏会あり・・・とラッキーな時間をゲット。
計画がおくれたおかげで、余禄に預かった。

画像



画像





画像


若い人や外国人がゆったりとした時間を楽しんでいた。



締めは、蕎麦。
観光情報センターでこっそり教わった、老舗蕎麦店「こばやし」に立ち寄る。蕎麦の量はたぷり。
ざる蕎麦(2枚)は結構たくさん。


<てんぷらそば:1600円>
画像




<安曇野そば:1800円>
画像


石畳の歩道に古くからの建物を生かした飲食店が並ぶ雰囲気なる小路をゆっくりと歩く。
土曜日だというのに混んでいない。



<こばやし>
画像


19時、松本を後にして帰路へ。
ノンストップで走りきり、22時過ぎに帰宅。
走行距離520キロ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック