感動!小さな山里発・国際陶芸フェスティバル

11月23日・土曜日。絶好の秋晴れ。
川根町笹間の交流センターで開催された「第2回国際陶芸フェスティバルINささま」に出かけた。

デンマークの陶芸家・ニーナさんの作品のパフォーマンスの先は・・・・
画像




廃校となった山村の小学校が体験型宿泊施設に生まれ変わり、そこが会場。

海外からの陶芸家を20人ほど招き、国内からも50人ほどの陶芸家が集まって
グランドのテントの中で作品展示が・・・並び・・・そしてそこそこでコミュニケーションが。

画像


画像



こんな山奥で、すごいフェスティバルが開かれているなんて・・・
老若男女、様々な人たちが・・・そして若い女の子が多いのには驚かされる。

仕掛け人は、北島 享 氏。
大井川流域に元気を・・・と精力的に活動を続けている人物。

画像















画像













会場には、フードコートや自作のピザ釜で焼かれるピザも(予定数はすぐ売り切れ)
なぜか、グローバルなお店が・・・

画像















タイ風カレー屋さん
画像









ベジタブルタイ風カレーとチャイ
画像




















圧巻は、日本初公開のニーナさんの巨大なオブジェの焼成。
76時間にわたって燃やし続けた先には・・・!!

画像















画像









画像













竹竿で覆いがはがされ・・・

画像










厚い石綿のなかは、1000度以上の世界。覆いを外され・・・
暗闇の中に浮かび上がる 熱の塊・・・

画像





そして、火の舞

画像


作品は、交流センターに記念オブジェとして保存されます。
それにしても、国内外から千人以上がこんな小さな集落に集まり
外国からの陶芸家らは、この地に泊まり・・・国内の陶芸家が民泊していくという事実。

高齢者が圧倒的に多い限界集落でのイベントに大拍手!!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック