ミッションインポッシブルは嘉興の街で・・・

昨夜から、咽が痛く、なんとなく胃が重い。風邪かな?とも思う。

朝食は、やや控えめに、おかゆと牛乳で・・・・。胃腸薬と”ウコン”を飲んで・・・備える。

今日は、嘉興市を視察しつつ、上海への移動日。
8時半にホテルをチェックアウト。

「嘉興市」は杭州市と上海の中間にある都市だ。
 つなぎめのショックを背中とお尻に受け、上海に向けた高速道路をひたすら走る。
  
胃がしくしく痛み、膨満感でお腹が膨れているようだ。

10時過ぎ、嘉興市の経済技術開発区事務局のとあるビルに到着。

画像




嘉興市の街並みも、高層建築物は少ない。
この町も”水の街”とかで、水路も多い。人口は500万人ほど・・・のどかな感じも受ける。
しかし、道路わきには、自動車メーカーの工場が集積した地区もある。

 国家級・嘉興経済技術開発区の関係者からは、DVDによるPRビデオが披露される。
いわく、「日本企業は500社以上が進出している」「投資額は、10億ドルを超しており、外資系は6000社以上」「日本が一番の投資先」「電子部品や機械関連が多い」「富士市、小山町、浜北市と交流している」「今後、より付加価値の高い分野の投資を望んでいる」・・・云々。
 ここでも相手側は女性がリーダー。

11時半過ぎ・・・2002年に技術開発区に進出した”バックミラーで大きなシェアを持つ静岡のM社”の工場を視察。

 代表のM氏(日本人)から、さまざまな話を聞く。
現地に出るまでに10数か所を調査・・・「静岡と風土が似ている」「人民がゆたかで、おだやか」でここに決めた。
「対前年比15%以上の伸び}「日本食レストランは15軒ある」「従業員の採用は縁故が多い」「他の省や台湾からの進出も増えている」「労働者の訴訟もある」「労働者賃金は、ここ10年で、360元、1160元、1300元と増加、トータルでは一人当たり2000元ほど」・・・・


お昼過ぎ、工場を出る・



  13:30・・昼食会の席では・・・・・・・また「乾杯」・・・なのだが、メンバー、少々食傷気味か?
  ここでは、お寿司もありました。
  しかし、胃の不快感は収まらず・・・温かいトウモロコシのソフトドリンクでなんとか、食事を流し込む。

画像




午後は、嘉善県西塘鎮へ・・・

昔ながらの石造りの街に運河が縦横に走る町
トムクルーズの”ミッション・インポッシブル”の撮影場所でもある・・・

   バスから降りて、街を見学&舟で街の中の運河をクルーズ・・・

しかし、こちらの胃は痛むばかり・・・
「すいません、調子が悪いので・・・バスに居残ります」と、無念のリタイア。

座席を倒し、ひたすら痛みの引くのを待つ・・・

バスの車窓からの風景のみが・・・人々の生の生活感が感じられる

画像



画像


画像


午後5時過ぎ、上海を目指して・・・・バスは走る。

6時過ぎ、上海近い”飯店”で最後の晩餐・・・
画像


みなさん、お疲れ様でした。

画像



この日の夜は、上海空港に隣接したホテルに泊。なんと、日本の○○ホテルによくある(?)丸いベッド。
25日、朝7:45ロビーに集合して、浦東空港を9:30発の東方航空で静岡空港に・・・12:40着。

このあと、13:30から始まる島田・大井神社宮美殿でのS組合の会合にタクシーで乗り付け、懇親会で出された「刺身」にうまい!と感激し・・・4泊5日の旅が終わった。

(追)今回の支出は・・・22日の懇親会の60元とホテル売店での121元。そして、最終日、上海空港で、職場のお土産に明治製菓製のチョコレート(770元)、妻と娘には飛行機の中で免税品の化粧品セットとブローチ(1300元)・・・でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック