長崎・ぶらり・さるく旅

長崎に、12月3日と4日、仕事で、でかけました。
長崎市内は初めてです。
風景やグルメに・・・期待に胸が・・・

有名な「眼鏡橋」
石垣に、ハートの形の石が入っているとかで・・・若い人が写真を撮ってました。
長崎豪雨の光景が思わず頭に浮かびました。
画像





10:55発の羽田・ANA便に乗り、2時間のフライトのあと、
13:40頃長崎新地バスターミナル着。
=お昼は”まい泉”のひれかつサンドを機内で=
東京は、雨で寒かったのに、長崎はうす曇でまあまあの気温。

「長崎さるく旅」が、いまの長崎のキーワードとか・・・
”さるく”ってのは、ぶらぶら歩くって意味だそうです。

まず、長崎でのグルメ体験。
お昼は何を食べようか、ずっとガイドブックとにらめっこ・・
卓袱料理、ちゃんぽん、皿うどん・・・・
そして、長崎発の「トルコライス」

「卓袱」か「トルコライス」か????

迷いに迷って、築町の電気鉄道停車場から思案橋電停へ
長崎の街は、市電(電機鉄道と言います)が便利。車だと渋滞が大変です。
さまざまな電車が走っています。
画像


一番の繁華街、浜町アーケードや観光通り、中通り・・入り組んだ小路を歩き、
たどり着いたのが、

          ”ビストロボルドー” 

長崎名物トルコライス(ピラフ、スパゲティ、とんかつをひとつのお皿に盛ってあります)
を考案した店とされています。

画像


味付けは意外とあっさり。ピラフはカレー味。これで1100円。
お勧めです。   

お店はめだたない場所にあり、2回の入り口から入ると、カウンターとテーブル席の小さなお店。
でも、本格欧風料理をメニューに掲げてます。

画像


画像


グラスワインとともに、まず長崎の”食”を味わい。。。。。
さて、2日間のさるく旅に・・・第一歩・・・

トルコライスは、あと眼鏡橋近くの「きっちんせいじ」やら思案橋電停近くの「ツル茶ん」やら、歴史博物館の中の「銀嶺」やら・・・・・それぞれ独特の味付けで勝負しています。



観光通りの全蓋アーケード。
道幅の狭い「浜町通りアーケード」が直角にあります。平日にもかかわらず、
多くの人で賑わっています。

画像


このあとは、
次回ご紹介


眼鏡橋(14:30)・・・岩永梅寿軒・・・出島(15:30)・・・文明道総本店(16:10・・・・・・・オランダ坂・(16:30)・・・東山手十二番館・・・洋風住宅群・・・・グラバースカイロード・・・・大浦天主堂(17:00)・・・・グラバー園(17:40)

そして、宿舎の「全日空ホテルグラバーヒルズ」へ

夜は、新地中華街の「会楽園」で、豚角煮まんじゅうやらちゃんぽんやら皿うどんやら・・・後で報告。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック