ソウル⑧ショッピングときどき都市開発散策のち・・・

プルコギでお腹を一杯にして・・
うつらうつらと・・

今度は、ソウル中心地の明洞(ミョンドン)へ。(15:00)
画像


ユニクロでトイレし、
日本のお店はとんかつのサボテンも
コンビニや、ファーストフード店もいっぱいあります。


街中の案内もごらんのように、日本語があふれてて・・・

画像



ここでは、眼鏡屋も数多くあります。
なぜか・・・と聞いたら、「韓国の人はめがねをかけている人がたくさんいます」
との答え。まあ、韓国のスターがかけている眼鏡、かっこいいですね。

ということで、眼鏡やさんで
、調子の良い日本語ぺらぺらの店員さん
「ぼく16年やってます。腕、確か。でお客さん、お年は52歳でしょう・・」
なんてのに乗せられて、70,000ウォンの眼鏡、即決で購入。
これ、出来上がりはホテルに届けてくれるシステムになっています。

画像



それから、女性陣に誘われて、化粧品店で「しわ・しみをなくす(隠す?)と話題の”BBクリーム”」を購入したり・・・

画像


ついで、訪れたのは「清渓川」。(16:00)

これは、2003年から2005年にかけて、ソウル市中心を流れていた川を埋めて作られていた高速道路を解体し、5.8キロの川を復元したもの。
川沿いには遊歩道があり、ライトアップもされるなど市民散策の場所となっている。
この、川はヒートアイランド防止の一助にもなっているとか。

で、この川の端にある文化会館で車を降り、昔の家屋を復元したとこなどを眺めつつ、
腹ごなしの散歩を・・・

画像



高速道路の橋脚の一部を残してあります
画像













画像










この後は、南大門市場へ(17:00)

ここは、明洞とは違った、生活感のある街。
画像




画像



ここでは、お土産を買いに入ったお店のお兄ちゃんとのバトル。
やすい商品説明からはいり、だんだん良い商品を買わせようとする機先を制し、
朝鮮人参まで行く前に、怒涛の値引き交渉で
韓国名産の海苔、ひまわりの種のチョコ、ゆず茶などをなどを仕入れ・・・

大きな袋を一杯にして・・・

つい最近火災で焼失した「南大門」を眺め(18:30)
画像



夜は、お待ちかねの「カルビ焼肉と豚肉カルビ」
お店に名は、なんと・・・「えーやんか」に。乞うご期待

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック