紅葉間近、奥大井・秘境温泉~寸又峡温泉「あかり展」始まる

<寸又峡>
13日、午後6時、又峡温泉の、「和紙のあかり展」のオープニングセレモニーに参加。
今年で第2回目のこのイベント。

画像


「美濃和紙あかりアート展」のノウハウをいかして、日本一清楚な保養地温泉を目指している寸又峡温泉が、その温泉街の道路の両脇に和紙でできた行灯調のあかりを並べ、幽玄な雰囲気を出して、お客さんに楽しんでもらおうというもの。



画像




オープニングセレモニーには、美濃市からもゲストがきて、点灯式をおこなった。

一般公募した作品は、町内はもとより、町外、県外から寄せられ、その数、185点と昨年の倍。著名な芸術家の参加も・・・。

展示されたゾーンも、約2倍。温泉街全体に及んでいます。

街灯などが消灯されたなかで、ぼーっと光るやさしい灯りの作品。
作品は、千差万別。ひとつひとつの作品に作者の想いが詰まっているようで・・・

和紙の微妙な皺を利用し、ヒトや鳥が浮かび上がる作品や、色鮮やかな作品や・・・

画像


















画像

このイベント、31日までやってます。点灯時間は17:30~21:30まで。
紅葉の最盛期を迎える11月のまえ、秋の山のなかの雰囲気をゆっくりと楽しんでみたらいかがですか。

温泉は、「単純硫黄泉」の美女づくりの湯。ぬるぬるとした肌触り・・・出るとさっぱり。
500円で各旅館で楽しめますよ。

(写真は、昨年の最優秀作品)
画像
















<接岨峡>
もうひとつ、接岨峡の温泉。こちらは奥泉から約15分。寸又峡のイベントが始まる前にちょっと、と言う感じで立ち寄りました。

ここの温泉会館は300円。
湯船ひとつの10人が入れば一杯になってしまうほどの、小さな小さな温泉ですが・・・なんとなく、ほっとするような・・・この日も、先客は3人。

泉質は「重炭酸ナトリウム泉」でph8.5.源泉は21.5度と、冷鉱泉(温泉は25度以上を言うようです)で、沸かしているのですが、ここのお湯も入って肌に触れる感じは「ぬるぬる」です。

画像

第1・3木曜日が定休日。10時から8時までやってます。
ここも、紅葉の名所。これからシーズンです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック