テーマ:山行き

北八ヶ岳・やはり山は素敵だ

<北横岳北峰(標高2,480メートル)> 7~8月はじめ、梅雨明け10日は好天に恵まれるはずなのに・・・台風5号がうろうろと居座っているせいか、曇りがちで湿度と温度が高い不快な日が続いてきた。 夏といえば、やはり”山”をめざしたい。じめじめした下界から、標高2000メートルを超えた天空の世界、素晴らしい景色と涼し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回山の日・蓼科山はきつかった!!

8月11日は、山の日。 ということで、お気軽・100名山・・・蓼科山に向かう・ 朝6時前、自宅を出発。新東名、中央道経由諏訪南ICから茅野市へ。 うす曇りの空がだんだん明るくなる。八ヶ岳を前方に眺めながら、蓼科山7合目登山口に10時半過ぎに到着。 標高は1800mほど。 駐車場は、すでに満杯。登山を終え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の大札山へ

今年のGWは、5月2日と6日に有休をとったため、なんと10連休。 29日から1日までは、家の庭の整備やらですごしたものの、なんとなく物足らない。 で、川根本町の「大札山(1300メートル)」に。 季節的には”アカヤシオ”が見ごろだが・・・ 今年は、1週間ほど早そうだ、ということを聞き 車に登山道具を積み込んで10時に出発。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山伏岳のヤナギランは・・・

8月1日(土)  日本300名山のひとつである「山伏(標高2013.7m)」に登った。 これまでの2回の登山はいずれも秋の紅葉シーズン。 ヤナギランの群生の南限地である”山伏”見学は初。 寸又峡にある 「南アルプス山岳図書館」のファンクラブの催しに参加。 朝7時半、大井川上流川根本町の奥泉煮集合。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お手軽、百名山行きと松本城の夕べ

<美ヶ原高原・王ヶ頭(2034m)> <暮れなずむ松本城> 9月6日、土曜日。早朝から娘が1泊旅行に出かけた。 「そういえば、夏は夫婦でどこも行ってないな」「山もご無沙汰だし」 というわけで、車に登山靴とザックを積み込んで、朝8時、信州方面にGO! 予定では、美ヶ原高原に軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年夏・寸又峡山開き!

7月5日(土) 例年通り、南アルプス寸又峡口・山開きの日 当日は、あいにくの雨模様。 今年は、南アルプスユネスコエコパーク登録記念ということもあって、隣接する静岡市など 関係者らが多数集まって開催された。 南アルプスユネスコエコパーク登録というわけで静大の増田特任教授の講義もある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏山だ・・寸又峡・沢口山ヒル・クライム!

7月6日、寸又峡温泉において、”南アルプス登山口山開き”の式典が開かれた。 毎年、顔を出しているものだ。 今回は、山開きのあと 沢口山 (標高2425m)への登山が組み入れられている。 前日、お酒を飲んで遅く帰宅。 ザックに、いろんなものを詰め込んで、8時半の開会に合わせて、自宅を7時前に出る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の山景色・・・プチ一人旅

奥大井、寸又峽温泉が開湯50年を迎え、様々な催し物を展開している。 第一発見者の望月さんは、もうすぐ100歳という高齢だが、あいかわらず矍鑠としている。 12月7日が、温泉が見つかった日で、毎年「温泉感謝祭」が行われている。 今年は、特に5日~7日の3日間。5日と6日は強風に悩まされたというが、 7日の夜は風もなく、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ!思いつきで車山高原まで

<霧ヶ峰・車山湿原からの風景> <ニッコウキスゲと夏空> 台風9号、10号が南の方で西進中の8月1日。 朝から曇り空そして蒸し暑さ。 夏本番・・・夏山はどこかに・・・と・・「山」のガイドブックを見ていたのですが、 ”マイカーで行く日本ア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゆったり・・初秋の上高地は・・・

すっきり晴れわたった”上高地”の定番風景。   8日の日程をどうするか? 前日の駒ケ岳登山で右ひざを痛めた相方をみて 「上高地を歩くのはきついかな?」とは思ったけれど、 やっぱり、”上高地”の魅力には負けて・・・・ さわやかな空気の中、愛車銀次郎は、一路 上高地へ出発。中央道を松本ICで降り、158号線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばりました・・初めての、山行きは・・・?

<木曽駒ケ岳・千畳敷カールから> 6月の酷暑・・・そして、四国直前で、90度カーブした台風9号通過後の涼しさ。 そして台風12号がもたらした紀伊半島や静岡県山間部での記録的豪雨。 3月11日の”未曾有の大地震”以来、天候も厳しく変動。 まさに、「驚天動地」。。。。 今夏は、6月に足を痛めて相変わらずサポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more