おじさん?たちの大阪・修学旅行

職場での異動の季節。 道頓堀にゴー! 閉店間近の時間に全員集合! メールにて、「お別れ親睦会を企画」との若手職員からの案内が・・・。 特に考えないで「参加」の返事を出しておいたら なんと、金曜日、仕事が終了後、大阪まで出向いて宴会だと・・・???      参加費のお金の心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年、春模様

最近は、天候も変動が大きくて・・・しんどいが それでも、春は確実に来ている。 田舎の家の庭やら、近くの川の堤防やら 身近なところで 春 が・・・ かき菜、わけぎ、ふきのとう・・・ つくしの集団生活 花・・・爛漫 賃貸部屋OK! ド迫力 窓 から 飛び出る 虎 ウォールス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘夫婦とのひととき・・

3月23日、久しぶりに東京・小平市に暮らす娘夫婦のもとに・・・訪れた。 年に2回、春と秋の定番となっている。 マイカーに、妻が選んだ大量の日用雑貨や食料品を詰め込み 新東名・東名経由で片道約4時間。 天気は快晴。富士山がくっきりと・・・浮かび上がっていた。 3連休とあってか、乗用車が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MY ブログ 本  完成!

2013年版 マイ・ブログ本 出来上がりました。 これで、8冊目。 2006年版から八年間、どうやらブログが続いてます。 今回は、214ページと2012年バージョンの319ページと比べると 少量になりました。 しかし、母の死という大きな出来事があり、 記録に残すためにも、そこだけはボリュームアップしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癌なのか・・・

妻が、2月24日に子宮鏡手術で除去した細胞の検査結果を聞きに行った。 主治医の判断は・・・・ 「専門医と検討しましたが、はっきり癌とは確定はできないのです。60歳代には珍しいものです。 このまま様子を見ていくこともいいのですが・・・・」 この前とったできものは表面のものですので、深部にどのようなものがあるかわからないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひな祭り・・・ひさしぶりに

3月3日、ひな祭り。 もう何年だろうか、というぐらいに長い間、押し入れの中に閉じ込められていた 「お雛様」を出してみました。 7段飾り、長女が生まれて、妻の実家がプレゼントしてくれたものです。 若い時は、何となく義務的に飾っていましたが、いまじっくりと見てみると、実に味わいがあるものです。 3段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My wife took to cancer!!

2月8日(土)、近くの産婦人科から 妻に電話、、、、 1月31日に検査した結果が出たからなるべく早く来院せよとのこと。 妻と二人、不安な気持ちで 出かける。 昨年夏頃から、痩せてきたという妻。 近くのかかりつけ医者で、胃腸ではないか・・・という思いで診察を受け エコー検査で、影がある、と言われ 総合病院でCT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伴侶の還暦!

1月18日(土) 女房殿の還暦祝い 長女夫妻と次女が、ホテルに宿泊しての還暦祝いを催してくれた。 5人分の宿泊費を負担してくれるから、泊りでお祝い会をしようという提案。 場所は、妻が望むところで良いというもの・・・ 妻は、大喜びで・・・始めは、熱海とか箱根とかも視野に入れ、日本平ホテルもいいんじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深夜発・寒さの伊勢神宮 参拝

第62回 神宮式年遷宮と・・・伊勢神宮は、大賑わいだそうだ。 ということで、㈱レイライン企画の「お伊勢参り・早朝参拝」に妻と参加。 1月11日(土) 23:30 静岡駅南口をバスで出発。車中泊・翌12日早朝5時外宮、6時内宮参拝、そのあと朝粥を食べ、おかげ横丁を散索、10時半には伊勢を出かけるという内容。 妻と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2014年年頭、賤機山から

1月2日、例年通り、静岡浅間神社に・・・ 参拝客は、いつもより多い。 だるまとお守りなどを買い求め、神社の裏山に。。。。 久しぶりの坂道に息が切れる。約20分・・・観音さんが立つ、いただき近くに立つ。 風が、木々を揺さぶる 富士の山と静岡・清水が眼下に一望。 今年一年の無事を祈る。 富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな年に・・・

平成26年があけた。 昨年、母を亡くし、喪中のなかでの新たな年。 深夜、0時過ぎに、近くの「月夜見神社」に、久しぶりに妻とともに初詣。 深夜、田舎の神社にもかかわらず、初詣の人たちが列をなした。 破魔矢を求め、御屠蘇をいただき・・・いつもの年明けを迎えた。 思えば、昨年は、”八方塞がり”の年だった。 今年は、妻も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸又峡温泉・定番の温泉感謝祭は・・

12月7日、「寸又峡温泉」の51年前の開湯をお祝いして、 地元の人が関係者のおもてなしをする感謝祭が開かれた。(6日には前夜祭) 12月7日は毎年、記念日としてこの行事が開かれている。 17時半に神事から始まるこの感謝祭。 なんといっても、広場のテントのなかの様々な鍋をっ中心とした食べて飲むことを楽しめることが最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤枝の”朝ラー”は・・・

藤枝市のラーメン屋さん、早いところでは明け方から営業している。 昔から、藤枝のラーメン屋の朝からの営業は、知る人ぞ知るところだった。 なんでも、椎茸やお茶の市場が朝早くからやっていたため、その関係者がたべていたとか・・・ 藤枝市では、この朝から営業しているお店に”朝ラー”と称して売り出し中。 特に、「ラーメン御殿」と呼ばれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

31回目の結婚記念日

11月27日は、31回目の結婚記念日。 特に感激はないが、とりあえずの感謝の形は・・・ バラの花と、プラス・ヴァンドームのネックレス。 お互いに元気にいたいものだ。 すぐに役立つ366日記念日事典[改訂増補版]創元社加瀬 清志ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動!小さな山里発・国際陶芸フェスティバル

11月23日・土曜日。絶好の秋晴れ。 川根町笹間の交流センターで開催された「第2回国際陶芸フェスティバルINささま」に出かけた。 デンマークの陶芸家・ニーナさんの作品のパフォーマンスの先は・・・・ 廃校となった山村の小学校が体験型宿泊施設に生まれ変わり、そこが会場。 海外からの陶芸家を20人ほど招き、国内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

63歳の秋・・・・ありがとう

11月16日(土)  63回目の誕生日を迎えた。 誕生日といっても、感激もないけれど、まあ、ひとつの節目。 ”老”という言葉に、心が重くなってくる頃あい。 とはいっても、家族がお祝いしてくれるのは嬉しいものだ。 東京で新たな家庭を持っている長女が、友人の結婚式のために帰省した夜・・・ 久しぶりに家族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”かねだ食堂”でパスタランチ?

ちびまる子ちゃんの故郷、静岡は清水の”かねだ食堂”。 巴川沿いにある、古くからの店で、作家の村松友視も通ったという・・・まる子ちゃんにも出てきます 魚の美味しいお店として知られているが・・・ 最近は、イタリアンやらもメニューに載っている 平日ランチは、魚料理でなく、なんとパスタメニュー。 おじさん、興味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸又峡温泉の”和紙あかり展”

10月中旬から開催している・寸又峡温泉の和紙あかり展。 恒例な行事として、今回も100点以上の作品が並んだ。 ずっと顔を出していたこの催し、11月3日土曜日・・・ 今回は、初めて 妻 とともに・・・・訪れました。 楽しい 作品も・・・ 今回は、富士山がらみのものが多かった これが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡で美味しい魚は・・・

静岡で美味しい魚料理を食べたい!と思ったら、迷わず、両替町にある 「昇菊」へ!” 通にはすっかり知られたお店。 一階はせまーいカウンターで8人も座ればいっぱいいっぱい。 裏技は、急激な階段を登った2部屋。 隠れ家的で味があります。 ということで、今回は30歳前半の美女二人と、30代40代そして60…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

首都圏は遠い!

10月13日、半年ぶりに、小平市の娘のところに・・・ドライブを兼ねて 夫婦で出かけた。 車に、雑貨やら食料やら、まるで買い出しのごとく沢山乗せて・・・朝7時半に自宅を出発。 カーナビの到着予想時刻は・・・約3時間と少し。 どうせ、都内は渋滞だろうと・・・12時くらいに着ければいいかなと・ 新東名・岡部インターを8時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに県外出張

10月1日、埼玉県さいたま市に。 上り新幹線の車窓から、雨に霞むふじやまが・・・ 大宮から、東武野田線岩槻駅下車、タクシーで10分。 埼玉県南おろし団地協同組合。 遊水地の上に人工地盤で4.5haの卸団地を建設、その視察だ。 平成4年に完成。36~40mの杭を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国土強靭化って?

9月27日は、第4回地域経済研究会。浮月楼で開催。 今回は、内閣総理大臣補佐官 和泉宏人氏を招いての勉強会。 東京大学工学部卒の国土交通省のキャリア、昨年退官し、内閣官房参与、25年1月から現職。 ”国土強靭化及び復興等の社会資本整備、地域活性化並びに健康・医療に関する成長戦略担当” とのこと。 衆議院議員静岡3区選出の宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡・麻機の鈴石とは?ミステリアス

静岡にもミステリーゾーンが・・・・。 <これが・・・鈴石> 9月5日(木) ミステリーハンター・神埼氏のコーディネートで 静岡は、麻機地区のミステリーポイントを探検。   「静岡は、不思議なところである。歴史を見れば、徳川家康が居城を構えた駿府という土地柄だけでもセールスポイントなのに、日本武尊(やまとたける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL鉄道模型の透明ケース完成!

久しぶりのブログ。 つい、fbに流れています。 で、七月に完成した「SL鉄道模型ジオラマ」。 これまで、裸のままホコリにまみれるリスクを抱えていましたが、 専用ケースを買うには高いし(27,000円)・・・ スケルトンのケース、自作しようかな、と、何度もホームセンターの資材売り場に足を運び・・・ 設計図も頭の中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母へ その3

  <母へ・・・最後のありがとう> そして、夫が70歳のとき、難病、腹部大動脈瘤の人工血管置換手術で静岡済生会病院に入院、そのあいだ中、欠かさず病室に泊まり続け、長男のアパートで1ヶ月の療養をへて、田舎に戻った。  女10人、男2人の12人の姉妹兄弟には、この間様々な物語があった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供から・・母へ

懸命に生きていたんだな。 生意気で、プライドが高く・・・・弱音をはかなかった  母 へ (続き) 一方、親族の多い家系で、その付き合い、さらには地域での新参者としての付き合いも欠かさなかった。 昭和40年、昭和45年、昭和47年と次々と子供たちが田舎を離れ、夫婦ふたりだけの生活が始まる。 夫は、いわゆる山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供から亡き母へ・「ありがとうございました。あなたの軌跡です」

92歳で逝った母へ・・・・ 「いままで、ありがとうございました・・・・子供から母への想いです」 -長男が語る勝手な想い- *政代の歴史*                     2013年7月25日葬儀の日に・・・・   大正10年10月5日、榛原郡中川根町(現・川根本町)日向に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母が逝った。

7月21日(日)午前9時41分、母が逝った。 大正10年10月5日生まれ、91歳と9ヶ月。 大正時代、裕福な家庭の2女として生まれ何不自由ない生活をすごし、ほとんど財産のない夫と結婚、第2次世界大戦でサイパン島に夫を送り出し、戦死したはずの夫をひたすら待ち、九死に一生を得てハワイの病院で過ごしていた夫と再会し、3人の子供を育て上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏山だ・・寸又峡・沢口山ヒル・クライム!

7月6日、寸又峡温泉において、”南アルプス登山口山開き”の式典が開かれた。 毎年、顔を出しているものだ。 今回は、山開きのあと 沢口山 (標高2425m)への登山が組み入れられている。 前日、お酒を飲んで遅く帰宅。 ザックに、いろんなものを詰め込んで、8時半の開会に合わせて、自宅を7時前に出る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジオラマ SL鉄道模型・最終章!

ジオラマ SL鉄道模型 最終巻 第70巻目・・・いよいよ6月29日に入手。 2012年1月26日に第1号が出て・・・・毎週木曜日が出版日。 当初、途中で止めようと思いながら、ついに70巻を集めきりました。 鉄道はもちろんのこと、建物や樹木、建設中の住宅、車(ミゼット、クラウン・・・)、オートバイや自転車、スクー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6月・・・まとめてこのひと月

FBをやっていると、ついブログがおろそかになります。 スマホの手軽さというか、ますます進化するネットのツールに振り回されているようで・・・。 というわけで、6月を少し振り返ってみました。 6月3日、富士宮市朝霧道の駅に隣接する「見せて食べて買ってもらう工場群」、協同組合あさぎりフードパークを視察。 日本酒蔵、和菓子、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年度・新たな世界・・

4月からは、静岡市役所での公務員生活。 いままで外から見ていてわからなかったことが、いろいろあってなかなか興味深い。 職員は、若い人を中心に、みな礼儀正しいし、一生懸命仕事をしているな・・・という感じ。 いつも市民の声に敏感に行動するように言われているし、公務員規範を厳しくいわれている。 62歳のおじさんは、いままで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

年1回は、人間ドック。自己負担だけだと・・・

5月8日、年1回の人間ドックのために静岡日赤に、朝8時到着。 ずっと、日赤でのドック。 経鼻胃カメラも早くからの定番。 日赤は、ドック専用の健診センターがあるから、スムースに進む。 受付を済ませ、早速ウェストをメジャーで測る・・・と、90センチは十分に超えてる。 92センチとちょっと低めの数字を申告して 体重計は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸又峡の新緑に酔う

GWも終盤。 10年以上もお付き合いしている「寸又峡温泉」に、はじめて妻を。 エメラルドグリーンに浮かぶ夢の吊り橋と、ほっと優しい温泉に日帰りで・・・。 強い紫外線が、新緑と水の色を際立たせ、素晴らしい風景。 90mの吊り橋を渡り、306段の石段をのぼり、飛竜橋経由の約1時間半の軽いウオーキング。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語は楽し!

久しぶりに落語で大笑い。 座敷で聞く落語の味に・・・・・ ”清水賑わい落語まつり”が25日から28日にかけて開催された。 「清水のまちが落語で賑やかに」とのイベント。 清水文化館マリナート、清水テルサといった立派な舞台があるところに加えて 清水駅前銀座商店街と清水銀座商店街の街角でも開催。 桂歌丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジオラマ・鉄道模型・終盤に

全70巻のうち、60巻に到達。 50巻集めたおかげで、SL模型も貰えたし・・・ 給水塔や車輌庫、洗車台やら、機関車整備の施設も整ってきました。 こんな小さなモデルでも、車輌庫の戸は開閉自由だし、給水塔のパイプも動くし。。。精密そのもの。 これからは、木々や緑をつ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さて、また・・・新たな人生が・・・

2013年4月1日、新たな働き場所に・・・・。    ”静岡市経済局商工部産業政策課”(清水区旭町・旧清水市役所)に席が出来た。      「企業立地」、特に誘致をお手伝いすることになった。 経済状況が厳しいなか、企業は海外移転に加速している。 用地が少ない静岡市への誘致はなかなか難しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サプライズ・ありがとう!

この3月末をもって退職する職場のメンバーとの飲み会。 静岡市内のタイ料理屋さん”ナムタイ”で乾杯。 ナムさんは、4月にはタイに帰るってことで、そのお別れも兼ねて・・・・。 19:00過ぎ・・・三々五々集まったメンバーとの話、24年度の思い、25年度に向けての思いなどなど 話は尽きない。 そして、思いもかけなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL鉄道模型・SL走る!

「週刊SL鉄道模型」現在54巻まで集めて、 着々と”昭和30年代のNゲージ・ジオラマの世界”の創造に・・・・ 50巻すべて集めると、ご褒美にSL機関車が送られてくる。 で、大切に集めた50巻分のシールを貼って、郵送。 待つこと・・・・ん週間。 届きましたねえ・・・可愛らしい「SL機関車」 レールに置くと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more