サプライズの日、再びの娘の結婚式 

3月12日(土)に予定していた娘の結婚式・・・・、衝撃的なサプライズ・・・
あの記憶に生々しい3月11日の未曾有の大震災のためにやむなく「延期」。

   様々な想いを残した3月11日の当日の様子がフラッシュバック・・・
   いつも心の片隅に引っかかっていたけれど・・・

 4か月たった、7月18日(月・祝日)、念願かなって挙式!!

3月のこともあったので、今回は、前泊することとした。

品川の御殿山ガーデン「ホテル・ラフォーレ東京」。
妻と、下の娘と宿泊。

画像




   17:30、ホテルにチェックイン・・・なんと娘と相手とバッタリ会う。
   彼らも前泊・・・・なんとロイヤルスイートとか・・・

元気な様子を見て、安心する。

17日は、夫婦と娘と3人で銀座で夕食。意外とすいていた。
お目当ての「煉瓦亭」は、お休み 。
で、銀座三越の11階ダイニングフロアーで小川畜産直営のレストランで洋食を・・・


画像



  *******さあ!18日当日!!高層ビルから眺められる空は青い******

なんと、早朝、”なでしこジャパンが世界一”というサプライズのプレゼントが・・・
めでたい、めでたい

9時半、妻と娘は和服の着付けに・・・・
自分は ゆっくりと10時半チェックアウト・・・モーニングの着付けに

11時45分、両家の顔合わせ。

12時過ぎ、チャペルでの結婚式のリハーサル。

バージンロードを娘をエスコートしていく場面。
娘と腕を組むのも最初で最後か・・・と感無量。

  白いウェディングドレスの姿に見とれる。

     12:40  いよいよ 式が・・・・

満席のなか、荘厳なオルガンの音色に合わせてゆっくりとバージンロードの第1歩を・・・。
歩を進めるたびに視野が狭くなり、目が潤む・・・

式台の正面で待つ”新郎”の前まで進み、かれの手に、娘の手を重ね合わせて・・・
「よろしくね」とつぶやく。

    さびしいような、羨ましいような・・・そして眩しい”娘”に・・・「これまでありがとう、頑張れよ」と心の中で叫ぶ
    父親に出来ることは、こんなものかもしれない

 あとは、2人の幸せを祈るだけ。


  13:30からは、披露宴。

白いウェディングドレスから、衣装替えした娘と新郎が入場。
新郎の90歳の祖父母を筆頭に
新郎新婦の友人や知人が多数あつまり
わきあいあいと宴が進む。

画像


ずーっと笑顔を続ける娘の表情からは、3月に予定していた結婚式から再度仕切り直した今回の結婚式までに至る緊張感からの解放感と、本当に幸せになるんだというオーラが・・・・よかった!!!

こちらも肩の荷が下りて・・・何よりも喜び、寂しいのは妻なんだろうな、とも思う。

2時間半が過ぎ、フィナーレが近づいてきた。

娘からのメッセージ、そして花束・・・

みんなから「絶対、涙、涙だ・・・」と言われ続けてきたのだけれど
なぜか、無事宴を終えた満足感と「むすめよ、よくやったな」という感覚が胸にあふれ・・・本当の笑顔が。

本当にお集まりいただいた素敵なみなさん
娘夫婦に幸多かれと・・・いままで以上によろしくお願いします。

  友人手作りのCG・・・・ふたりは  ”秀(しゅう)と直子(なおこ)”
画像

"サプライズの日、再びの娘の結婚式 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント