2021年 さて今年は・・・

令和3年、2021年の幕開けです。
今年は、これまでになく、「無事なこと」を祈る気持ちが強いです。
*賎機山公園からの新年の「富士山」
IMG_1152.jpg

新型コロナの猛威は、年末から勢いを増しており、
東京都では、1日の感染者が1300人を超える日が出ましたし、5日も1200人を超えました。

政府は、非常事態宣言を発令する準備をしています。

新型コロナ禍のなか、埼玉の娘夫婦と孫たちの帰省もなく、静かなお正月を迎えました。

今年のおせち料理は、鳥取の境港のおさかな工房(伊勢丹経由)からのもので魚介類60種類の品が並びました。
磯自慢の吟醸1升瓶とともに楽しみました。

IMG_1122.jpg

近所の神社への初詣は、毎年0時の合図とともに参拝するのですが、今年は神社からのお知らせでお札などの配布もなく、やむなく中止。
1月1日の11時過ぎに、おっとり刀で出かけました。
<近所の月夜見神社はひっそりと正月を迎えました>
IMG_1131.jpg


静岡浅間神社への初詣は、1月2日に参拝しましたが、人出が少なく、境内での露店の出店もなく、いつもとは様変わりの様子でした。
西草深の石鳥居からの楼門は漆が新たに塗られ光輝いていましたが、巫女の舞もなく、集合祈祷もなく、、、華やかなお正月とは違った様相でした。
IMG_1133.jpg

IMG_1136.jpg


それでも、例年通り、お札やお守りを求め、ダルマに揮毫している間の時間を利用して、賎機山頂上公園(標高140m)まで体力測定を兼ねて往復。最初の石段で足が上がらなくなり、息も切れて、さて、今年は頂上まで無理かな、と思いましたが、ゆっくりゆっくりの山登り?で、なんとかたどり着きました。
IMG_1141.jpg

ここからいつも通りの秀麗な富士のお山の姿を望めることができました。(所要時間 40分ほど)



浅間通りは、歩行者天国でなく、露店が皆無で、歩く参拝客はごくわずかでした。

早く、新型コロナが終息されることを祈るのみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント