2か月間の・・・思い出

4月から5月は、退職したこともあって「毎日が日曜日」。
新型コロナのための外出自粛もあって、静岡市に行ったのは、4月23日の日赤での人間ドック行きを含めて4,5回くらい・

この間の思い出は・・・
1)、4月前半は片づけです。これまでの仕事の関係書類の廃棄などに時間を取りました。
*4月2日は、国民健康保険加入の手続き。
*4月13日には破損し修理に出していたマイカー・の受け取り(代者はマツダ3でした)/修理費307,500円(アクサ保険でカバー、免責5万円負担)

*4月16日は、新型コロナ対策の「全国一律の非常事態宣言」発令。静岡県では50名を超える感染者。

*4月21日、ためてあったコミック誌「クッキングパパ」120巻をブックオフに持ち込むも、引き取り値は、たった5円也。

*4月23日、日赤の人間ドックに妻と一緒に受診。病院の入り口では、ひとりひとり検温されて、体調を質問されて入室。
普段なら30人以上のお客がいるのだが、この日は6人とガラガラ、スムーズにドックは終えた。
結果は、まあまあ・・・ただし妻は便潜血で要精密検査に。

*4月25日から毎週土曜日、個人宅にあるテニスコートでテニスを3回にわたって楽しんだ(公営施設使用不可のため)。庭の甘夏がひときわ美味しかった。

2)、ラッキョウをつけました。
静岡県産の土付きラッキョウ1kgを漬けた。洗って、根を切り、保存容器に。原価はラッキョウ 600円、ラッキョウ酢 500円。
2週間後に味わいました。

3)、小梅を漬けました。
小梅を購入、ヘタを取り、ホワイトリカーと塩で下ごしらえ、あとは酢と砂糖とホワイトリカーで漬け込みました。

4)5月3日、10万円の定額給付金のオンライン申請。
5)5月8日、藤枝市が発行した「プレミアムランチ券」をゲット。5月1日発売のものは買えなかったけれど市役所の整理券を手に入れることができて、9千円分を6千円でゲット。
9日「花房」のランチ、10日「キャセロール」のハンバーグディナーそしてラストは30日「花房」のオードブル盛り合わせ+刺身盛り合わせ+ローストビーフをディナーでいただきました

6)5月11日、高齢者失業保険給付金の受給申請にハローワークへ(離職票が届いたのはなんと1か月以上経過した5月9日)
7)5月23日 ミライヌ定時社員総会。
8)妻の日赤での大腸カメラ検査(29日)


などなどありました。

この間、運動不足を補うために1時間半のウォーキングや、ロードバイクを続けていました。

新型コロナの情報に毎日憂鬱な時間を過ごした2か月間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント