沼津高専にて、最後のCOC+会議

3月10日、COC+にとって最後の外部のイベント、沼津高専での東部地域連絡会議が開催された。

コロナ渦のなかで、様々な機関で会議などの多数集まる催しが中止、延期となっている中での開催だった。

雨が降る寒い日であったが、東部地域の市町、金融機関などが参加しての催しとなった。
藤本校長以下、高専の関係者も集まり、30名程度の規模となった。

これまで、沼津高専という学校を知らなかったわけだが、何度か通わせていただき、全寮制の5年生の高専という組織は、まさに技術者づくりのためイ存在していると改めて認識した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント