2020年、令和2年の新年です

2020年の新年を迎えました。
0時過ぎに、いつものように近くの”月夜見神社”に初詣。
近所の人たちがたくさんお参りの来ている。
小さな子供連れの家族も多い。

風もなく、意外と暖かな年明けだ。

1月1日の朝は、帰省している娘夫婦と2人の孫と、”おせち”を囲む。
昨年は、孫のインフルエンザのために帰省は見送り、このため用意した”おせち”も余ってしまっていた。

今回は、中島屋グランドホテルの”洋中おせち(28,000円)”

DSC_5641.JPG

大人が5人+孫2人で囲む食卓はにぎやかで楽しい。

26日から帰省していた孫たちも、今日には帰る。
この後、馬淵の妻の実家でおばあちゃん(孫にとってはひいばあちゃん)に新年のあいさつをしていく。

12時過ぎ、静岡に移動して、馬淵の家に。
お昼をいただく間に、自分は浅間神社に初詣。



古いお札とお守り、そしてダルマを納め、新たなお札などを求める。
好天にも恵まれて、参拝客はいつもに増してたくさんだ。

ただ、ダルマを求める客は年々減少しているようで、売り場も縮小している。

ダルマに揮毫してもらう時間を使って、毎年、裏山に上るのだが、
今回は時間もないので麓山神社に行くだけとなった。
ただ、石段を上るのに息切れと同時に、足がスムーズに上がらないことに年齢を感じてしまう。

14時過ぎに、実家に戻り、あわただしく、娘家族を車に乗せて静岡駅に移動。

14時39分の”ひかり”を寂しい思いで見送る。

1週間滞在した、4歳と8か月の小さな子供のにぎやかな声がなくなり・・・・。
溜息と何となく落ち着いたような妙な雰囲気。

みんなの今年の安全を祈るのみ。

個人的には、今年は70歳となる。
4月からは、たぶんフリーとなるだろうから・・・さて、どんな年になるのやら。

健康には留意したいが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント