先輩の突然の訃報

最初の社会人生活の職場ので2年先輩が亡くなった。

野球や運動が好きで、明るく笑いを絶やさない性格だった。顔に似ず、ギターもたしなんだ。

経理や税務など数字に強い人だった。

30歳代に請われて、この先上場した会社の総務部長、そして取締役となった。黄金のとらばーゆともいうべく転職、その才能をみんなうらやましがったものだった。

聞けば、その死は3月31日。
前日、久しぶりに会った遠来の友人たちと楽しくお酒を飲んで、その後お風呂に入り、心筋梗塞だったようだ。
今もソフトボールをやり、社交ダンスをやるなど元気な様子だったのに・・・・みんな信じられないようだった。

昭和23年7月生まれ、享年満70歳。

4月5日、通夜の会場の祭壇で笑っている写真が痛々しいほどのあまりにもあっけないほどのこの世への別れだった。

故 萩原 諭 さん  さようなら!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック