体調悪化して3週間が過ぎ・・・

2月12日(火)連休明け、一日中、頭が抑えられ、ふらつき感で悩まされる。
「どうしたんだろう、」という不安感から夜、眠られぬままに13日を迎える。

13日、午後に御前崎市に出張予定だが、車の運転に自信がなく、念のために午前中にかかりつけ医を受診する。
ふらつき感などを訴え、めまいなどの簡単な検査をするも、症状を特定できない。ただ、背中がパンパンに張っているという指摘を受ける。筋肉を緩める薬とめまいに効く薬を出してもらう。
首の張りや頭の重さは脳梗塞からくる場合もあると念のためMRI検査をすることになり、県立総合病院に15日検査を予約してもらう。

午後の出張は取りやめる。夜は一晩中、体や頭が圧迫感のため眠れない時間が過ぎる。

翌14日、朝も医者に顔を出して、症状を訴え、催眠剤を処方してもらう。
14日は静岡駅北口広場で開催したイベントに顔を出す。寒い中、長い時間立っていたが、意外と平気のまま、時間を過ごす。ただ、夜は先行きやら原因やら不安感で眠れず、催眠誘発剤を服用。

15日、県立総合病院でMRI検査を受ける。11時の検査に9時前には自宅を出る。妻を伴い、自分で運転して病院へ。すごく大きな音がするといわれたMRI検査を30分ほどで終了。
妻と別れて職場へ移動、午後は自分が関わっている事業の現地調査に臨んだ。頭の圧迫感が少し消えたような気持ちも。

16日(土)、朝のテニスに出かけたものの、頭が重く、1時間ほどでやめる。ふらつくような感じがとれなく、圧迫感、脱力感がある。

17日(日)筋肉の張りが少なくなったような気がして、頭の圧迫感が少し和らいだかんじがした一日であった
18日(月)、かかりつけ医に顔を出し、MRI結果について聞いたが、まだ来ていないという返事。来たら知らせてもらうように依頼する。

夕方、家に帰って、布団に倒れこむが、頭と体がスーッと持っていかれるような気がして寝ていられない。
じっとしていると不安感がどんどん大きくなってくる。

妻に「救急病院に連れて行ってくれ」と頼み、妻の運転で、18時半、藤枝市民病院の救急外来に行く。

18時半過ぎに藤枝市民病院の救急外来へ・・・。考えてみれば、母とか妻とかに付き添ってきたことはあるものの自らが救急外来にかかるのは初めての経験だ。


問診を受け、血圧を測り、待合室でじっと待つ。不思議なもので、救急外来に来たら心が落ち着いた。

血液を採り、酸素濃度を確認し、、、、、

どのくらい時間が経過しただろう、診察室に呼ばれ、担当医の診断を受ける。

これまでの様子、かかりつけ医の診察の状況、今の容態など医者に説明する。

「5日にMRI検査を県立総合病院で受けていますが・・・・結果はまだなんですが」

そんなやり取りをして・・・・今一度待合室で待つ。

またしばらくして、診察室に呼ばれ・・
「血液検査では特に異常は認められませんね。血圧もそんなに高くはないし・・・」

そして・・
「上司と相談しまして、県立大学病院にMRI検査の結果を紹介しました。依頼を
受けた医師からではないので詳細な説明はなされませんでしたが、緊急性がある症状はないということです」

「ここは緊急を要するたぐいの症状に対応するためのものですから検査する項目も限られています。したがって、精密検査などは別途、通常の開院時間でやっていただくことになります」

今回は、鎮痛剤と貼り薬(湿布)を出しておきます。

というわけで、21時までかかった診察。12,000円あまり、、、それでもなんとか安心する。

明けて19日は大事をとって一日休暇。
その日の夜19時ころ、かかりつけ医からMRI検査の結果について電話が入った。「特に異常なしです。よかったですね」・・・・とりあえず、脳はだいじょうぶなようだ。

ことさら、原因がわからなくなる。

20日、かかりつけ医のところに赴き、MRI検査の結果を聞く。写真を見せてもらい「白い部分が少しありますね。これが大きくなると認知症を発症しますが、いまのところ大丈夫です」の言葉に、また新たな心労が生まれる恐れ。
この夜、NHKテレビ”ためしてガッテン”が鍼治療のすごさを放映。「背中などの筋肉がガチガチということを受けて「これはためしてみるか・・・」と。

21日、朝、HPで鍼灸院を検索。通える範囲で・・・と、東静岡駅の近くにあるのを見つけ、受付は午後からというのを無視して電話をかける。鍼灸専門学校の付属施設である。

女性が対応してくれて、こちらの窮状を訴えると、なんと時間外の11時からやってくれることになった。
整体はぎっくり腰対応で受けたことがあるが、鍼灸は初めての経験。恐る恐る診察室に入ると、表れたのは女性。鍼灸学校の教員、いろいろ説明してくれて身体のあちこちを触診し「まあ、がちがちですね。肩こりもすごい。」
「えっ!これまで肩こりなんてしたことがないのに・・・」「肩こりは自覚しない人が多いですよ。でも、筋肉がこんなイ固まっていますよ」と筋肉をつかまれると思い切り痛い。おまけに脈拍が飛ぶという。

鍼はすごい。痛い筋肉というかツボに針先が入っていくと「ずん」という感じがする。

そして1時間半余りの施術がおわり、体全体の凝りがなくなり、頭がすっきりした感じだ。
これで、3,000円は安い。感心しながらの初体験。

そして、次週の25日。伊豆への出張に挑戦。頭の不快感は取れたものの、今度は足のしびれ(正座をした際のしびれと同じもの)に悩まされることに。会議をしていて、膝から下がじんじんして集中力が途切れる。手で盛んにももから下をもんでもだめだ。座っていることがつらくなってくる。
帰りの電車でも、暖房がきいているはずなのに、足に血が通っていない感じだ。

これからは、足のしびれとの戦いが始まることに・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック