大正大学でのFW体験

1月12~13日、巣鴨にある大正大学へのFWに引率教員として参加。

静岡大学、地域創造学環の学生4人のフィールドワークメンバーと12日(土)9:38静岡発のひかりで上京。
4人は、和歌山、兵庫、新潟そして静岡出身の男1、女3の構成。

これに、私とM先生が加わった。

大正大学は、全国15箇所で40日間泊り込みの長期の地域実習を実施しており、藤枝市にも9月から10月にかけて滞在している。
地域資源を発見し、新たな商品開発なども目指して学生10人が滞在している実績がある。

この学生らと意見交換し、合わせて、大正大学が巣鴨商店街と連携した地域活動を展開している現場、学生が運営するアンテナショップ「ザ・ガモール」などを視察研修するもの。

12日は、大正大学と豊島区と連携して実施している「子供美術教室」を見学、夕方は大正大学藤枝実習生との意見交換を実施。
13日は、巣鴨商店街のアンテナショップでの取材、有楽町の地域移住センターの視察などをこなした。

12日の東京は、霙が降るなど寒い1日だったが、自分の子供より若い学生と行動を共にすることにより、多少若返った気がした。

夕方、正月に会えなかった和光の孫娘の顔を見て・・・・ひと安心

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック