恐怖の歯医者通い

1月8日、今年初の歯医者苛通い。
10月からもう3か月間にわたり歯医者に通っている。

ある朝、歯茎が腫れて、その治療のために出かけた歯医者。
ネットで探して、静岡で3番目くらいに評判が良かったのだが・・・

まあ、歯茎の腫れは、膿を出して済んだのだが・・・

「親知らずが奥に2本ありますので、これは抜歯します」で始まった治療が・・・
「奥歯のブリッジは、かなり古くなってきているので、基盤となっている歯を抜いて、インプラントにしましょう」
「1本40万円くらいで出来ますが」
「それと、右奥歯の抜けている部分に歯が倒れこんできているので、1本抜いて、矯正したほうが良いですね」「20万円くらいですかね」と恐ろしいことを、矢継ぎ早に攻められ・・・・

おいおい、100万円かかるのか、とぞっとした思いで、しばらく悶々とし、インプラントの評価なども調べて・・・
かかりつけの内科医は「インプラントはお勧めしません。定期的なメンテナンスが必要ですし」
知人は「私はインプラントやったけど、基盤がおかしくなって抜けてしまった」などの声を聞き

歯を抜くことは避ける。お金をかけることは避ける・・・長く生きるわけじゃないし・・・と考えて・・

「先生、お金もないし、歯はなるべく抜きたくないし、通い続けるのも少し無理なんで、最低限の治療で済ませてください」とお願いしたものの・・・

その後、かぶせてある歯が虫歯になっているからと、新しいかぶせた歯に変えられ・・・
50年ほど前に治療した前歯4本のかぶせた歯の根っこに薬が入っていないからといわれて、成すがままに前歯2本のかぶせた歯をとられ、治療されている。

このままでは、いつ終わるのか。前歯4本も治療?する勢いで・・・・いつまで通えばよいのか。

お金もいくら使ったんだろう。1本の自己負担が8千円~1万円としたら、まだ4万円ほどかかることになる。

歯医者に行くのが面倒くさくて、これまでほったらかしにしていた自分も悪いが、この先の治療プラン(期間とか金額)をはっきり教えてくれないこの歯医者のいうがままにされたらどうなってしまうんだろうと恐怖感が生まれてきて、やはりいい加減に失礼しようかな、と、考えている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック