プチな旅・・・なんとなく、名古屋城へ

11月3日(土)・・・本来ならば、孫娘の七五三のお祝いに埼玉に出かける予定で、JRの乗車券などを予約したり洋服を買ったりして用意万端だったが、母親と孫が2日に同時に発熱したために、やむなく中止。

で、ぽっかりと時間が空いてしまったので、どこかに出かけようということになり・・・「信州は?」「箱根は?」「妻籠は?」「いや、お城がいいかも・・犬山城、彦根城は行ったし、松本城も行ったし・・・岐阜城はどうかな」など思案しつつ、カーナビで所要時間を検索。

「名古屋城は行ったことある?」との問いに、妻は「まだない」。

時間を調べると2時間あまりで名古屋まで到達可能ということで名古屋城に向かって、10時過ぎに自宅を出発。

途中、浜名湖SAで休憩し、あとは目的地まで高速道を一直線。東名、伊勢湾道経由名古屋環状線へ、渋滞もなく12時過ぎに名古屋城正門前に到着。

名古屋能楽堂に隣接した日本料理屋にはいり、「ひつまぶしご膳」3250円也などを食し、いざ名古屋城へ。
しかし、耐震性に問題があるために天守閣は閉館になったということを知らずに・・・

それでは、ということで本丸御殿見学を。。。と足を向けたが、40~45分待ち。暑い日差しに中じっと待ち、30分ほどで入場。
この6月にオープンしたばかりの本丸御殿は、木の香りがするような真新しさで、金箔ばりがあでやかな内装に目を奪われた。

重要文化財の「西南隅櫓」に登ったりしたものの、やはり天守閣に登ることができなかったことが心残りで、「お城はやはり天守閣だよな」とつくづく思ったものでした。

いま、名古屋城を木造で復元しようというプロジェクトが動き始めている。
各地の歴史的建造物、特に現存する天守閣がもっている「その時代を表す雰囲気」というようなものまで復元できるか・・・楽しみではある。

最後に「金しゃち横丁」で名古屋名物を買い物して、17時に名古屋城をあとにした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック