1017年・大晦日

今年も、カレンダーは、確実に時(とき)を刻み、大みそかを迎えた。

大掃除だ、買い物だ、新年を迎えるために・・・・母親が夜遅くまで台所に立ち、父親が掃除に走り回り、神棚やらいろんなところを日が暮れるまで忙しく立ち働いた姿をいまも鮮明に思い起こす。

そんな青春体験からか、年末には「片づけて、掃除して、一年のチリを落として・・・」という思いをずっと抱いていて、半ば脅迫概念に近い思いで年末を迎えてた。

風呂掃除、壁や廊下の掃除、トイレの掃除、窓ふき、網戸掃除・・・・ETC・・・

そして神様をまつり、お墓をきれいにして、・・・・、お正月料理のいちぶもやったりして・・・

これまでは、12月31日の日暮れまで、そんな生活をしていて、あわただしいときだった。


お餅つきがなくなり、正月料理の支度がなくなり、便利にはなったが何となく季節感がなくなった。


かくいう今年、おせちは市販で済ませ、掃除も一応するもの「これぐらいでいいのか」と。

親族へのあいさつとか、新年のあいさつ回りがなくなり、限られた家族親族で過ごす年末年始、そして海外やら温泉地でお正月を迎える人たちが増えていくことに・・・・・・・

だんだん人との付き合い、地域での付き合いが希薄になっていくんだろうなと思う大みそか。


かくいう我が家は、娘夫婦と、孫娘が訪れ・・・じいじ、でれでれで
夕食は、大奮発。

画像



67歳になった、そして無事過ごすことができた今年に感謝!!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック