ロードバイクの世界へ

9月16日、1か月ほど迷いに迷って、ついに「ロードバイク」を買いました。
自転車専門店やスポーツ店、そして通販と・・・

そして、メーカーは?値段は?

ロードバイク専門誌などに目を通して・・・・

GIOSやビアンキ、FELT、TREK・・・などなど、魅力的な名前が並びます。

GIANTが台湾メーカーだと知ったのもこの機会。
国産メーカーは、意外と少ないのです。

数十万円や100万円のものも・・・・

結果、現品でディスカウント商品で探し続け、最後に残ったのが、「GIOS」「MARIN」「ビアンキ」「ルイガノ」そして「GIANT」。
東急ハンズでは「ルイガノ」の製品14万円が78000円で。シマノのテアグラ搭載で安く、思わず触手がうごいたものの、最後はサイズが決めて。
股下1センチの誤差でもダメとかで、XS(430ミリ)のサイズに。

で、「GIANT」CONTEND1 定価10万円を8万2千円でゲット。ロードバイク用の空気入れ、ヘルメット、ロックキー、サドルバックやライトなどを買い、しめて9万5千円也。

あとでパット付きのパンツとカバーを買い足したので、10万円の出費。

前輪を外して車に入れ、自宅へ。

恐る恐る走り出し,4しばし自宅周辺をぐるぐる。

ママチャリとは違う視界や姿勢、スピードに驚きが。

もうすぐ67歳を迎える身には結構ハードだけれども、70歳を過ぎても多くの人が楽しんでいるのを見て、負けるものかと思う。

次は、25㌔、50㌔。100㌔と・・・・

太平洋自転車専用道もあり、海岸沿いに総会に走りたい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック