北八ヶ岳・やはり山は素敵だ

画像


<北横岳北峰(標高2,480メートル)>


7~8月はじめ、梅雨明け10日は好天に恵まれるはずなのに・・・台風5号がうろうろと居座っているせいか、曇りがちで湿度と温度が高い不快な日が続いてきた。

夏といえば、やはり”山”をめざしたい。じめじめした下界から、標高2000メートルを超えた天空の世界、素晴らしい景色と涼しい大気を感じたい。

というわけで、8月に入り好天を待っていたが、8月5日、どうやら天気もよさそうなので、山を目指した。

目標は、立山あるいは白山?といいたいところだが、日帰りできるところで、「北八ヶ岳」・・・・。
昨年の「山の日」に登った”蓼科山”の南に位置する”北横岳(2480メートル)がターゲット。

何よりもロープウェイ利用で2,000m強の高度を稼げることが出来るのが魅力だ。

自宅を8時前に出発。約180キロ先の北八ヶ岳ロープウェイを目指す。
新清水ICを経て52号線を北上すると、中部横断道が六郷ICまで伸びており、中央高速につながる。
八ヶ岳PAで一休みしておにぎりを買い求め、諏訪南ICを出て、蓼科高原に向かう。

標高1000メートルを超える高原は涼しく、小奇麗なカフェやそばや、直売所などが点在する。八ヶ岳を控え、広い畑と眺めの良い風景がひろがる・・・いい雰囲気だ。

北八ヶ岳ロープウェイ乗り場に11:30着。自宅から3時間半のドライブ。

標高は1700メートル。天気は晴れとは言うものの、山の中腹から上は雲に隠れている。天気がやや心配だ。

あたふたと身支度をして、12時のロープウェイに乗る。100人乗りのゴンドラ、往復1,900円也。7分で2,200メートルの駅に。


<標高1700メートル越えのロープウェイから望む下界と遠くアルプスを>
画像




800年前に爆裂噴火した広大な溶岩台地に坪庭といわれる周遊コースが整備されており、観光客が気軽に高山を体験できる。

<坪庭からの登山道入り口>
画像



12時20分、登山靴の紐を締めなおして登山道に向かう。

目指すは、標高2480メートルの北横岳。1時間で山頂に立てるはずだ。
昨年の蓼科山での息絶え絶えの体験を反省してゆっくりと足を踏み出す。

立ち枯れの樹木が目出す山肌を目に、斜面を登りはじめる。登山道は整備されているとは言うものの、やはり歩きなれていない体にはこたえる。

画像




うす曇の天候がありがたい。

10分ほどで息が上がり始め、動悸が激しくなってくる。普段の運動不足が響いてくる。
途中、多くの下山客とあう。登っていくのは数が少ない。

北横岳ヒュッテに13時10分ころ到着。頂上まであと少し。
画像


最後のアプローチのあと南峰(2470メートル)に13時20分着。標準時間より長い時間がかかってしまった。しかし、登り終えればこれまでの苦しさがうそのようだ。


<北横岳・南峰2,471m、蓼科山はガスの中>
画像


ガスがなければ、下界に茅野市一体が一望され、前方に霧が峰や美ヶ原、右手には蓼科山が望まれる。

北峰(2,480メートル)まで5,6分で到着。中高年の10数人の登山者が頂上を占めていたものの、彼らは次のコースに。

頂上からの八ヶ岳方面は上部が雲に隠れている。午後のこの時間ではさすがに登山者はほとんどいない。中年のカップルが一組だけ。寂しい山頂風景だ。

画像



吹き渡る風は涼しく、汗が引いていく。天空の贅沢だ。
おにぎりを食べ、14時30分前に下山開始。

<下山開始、左手下方に縞枯山荘の青い屋根が見える>
画像




北横岳ヒュッテでバンダナとバッチを買い求め、七つ池を見て、15時過ぎに坪庭周回コースに戻る。下りはおもったより早くきた。

坪庭をゆっくり散策したものの、期待した高山植物は少ない。

その後、雨池峠に至る草原の木道を歩き、・・・・雰囲気のある”縞枯山荘”でバッチとバンダナを求める。

珍しい蝶に遭遇したり、高山を満喫し16時20分のロープウェイで下山。

<高山地帯しか遭遇しないというアサギマダラがすぐ近くで蜜を吸う>
画像


<雨池峠に至る草原と木道>
画像



画像


画像


,
<数は少ないが、コバイケイソウも>

画像



<小さな小さな こけもも>
画像



17時過ぎに帰路につき、自宅に着いたのが八時半。

ひと時の楽しさ・・・が終わる。




山頂駅からの山あるき 東日本 ロープウェイ&ケーブルカーで登る山 (大人の遠足BOOK)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山頂駅からの山あるき 東日本 ロープウェイ&ケーブルカーで登る山 (大人の遠足BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック