丸亀城の石垣&一鶴の元祖”骨付鶏”

3月5日から7日まで高知市に。
これは、仕事で・・・。

6日午後一番の会議参加のため、前日入り。

高知までは新幹線と予讃線で6時間余り。せっかくだから、途中下車。
丸亀でお城と骨付鳥(発祥の地)を楽しむ

ダイナミックな石垣の「丸亀城」、現存する12天守閣のひとつだ。

9時に静岡を出て、瀬戸大橋を渡り、丸亀には12時半到着。
駅のホームからも、ひときわ高い丸亀城が望まれる。

歩くこと10分ほど・・・・目の前に石垣が山のようにあらわれる。確かに、何層もの石垣のうえに・・・小さな天守が。

画像



城内にはいり、息を切らせて天守に向かって歩く。石垣の迫力が迫ってくる。

画像



画像



天守閣は三層で意外と小さい、が、急傾斜な会談は昔のままだ。

讃岐富士が目の前に・・・
画像




画像



画像

次の電車の時刻が迫っていたので、タクシーで駅近くの「一鶴本店」へ。

1時半過ぎとあって店内は空いている。
親鳥の骨付き肉と、キャベツ、おにぎりそしてビールを・・・・

やや硬めの歯ごたえのある肉が旨い!

画像



画像




画像


14時20分の電車に何とか間に合い、高知へ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック