結婚記念日。眼の中のゴミって???

11月27日、和光の娘夫婦のところに孫の顔を見に行った。
新幹線利用で自宅を出たのは朝7時前。キャリーケースと大きなボストンバックにお土産代わりの食品、缶詰、果物、野菜、南マグロ、生桜海老、マグロのほほ肉、ハムやソーセージ、などをいっぱい詰めて出かける。

東京駅のエキチカで浅草今半の牛飯弁当はじめ加賀弁当、牛タン弁当1.5人前を買い、お菓子も買い、
10時過ぎに娘の家に到着。

新幹線を降りる頃から、右目がなんとなく重い感じがして、何度も眼をこするが、もうひとつさっぱりしなくて、ゴミが入っているような感じがしている。

お昼を食べ、孫と遊び、買い物をして、3時過ぎに帰路に。

折りしも本日は30数年ぶりの結婚記念日。

東京駅の黒塀横丁の「はげ天」で早めの夕食。
熱々の天ぷらを前に冷たいビールで乾杯。

で、次の日の月曜日。
朝目覚めて、まだ眼の中にゴミが・・・・。

仕事をしていても、黒い点がふたつ、視界の中をウロチョロ。
気になって仕方ない。

ネットで検索し、自己診断してみると・・・”飛蚊症”らしい。
網膜はく離が起因するとも・・・・。

「こりゃ、大変だ!」と、行きつけの眼科医を訪れる。
めん玉のなかを覗かれ、症状を聞かれ、網膜の写真などを見て・・・

「これは、飛蚊症ですね」。
「網膜はく離の症状はみられませんので大丈夫です」
「原因は、99%加齢によるものです」

「・・・・・」


「この黒点、消えますか?」

「無理でしょうね。慣れれば気にならなくなるといいますが」

「・・・・・」

まあ、重病でなくて良かったが、黒い点とは長いお付き合いになりそうだ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック