銀次郎にサヨナラ&紺太くん・よろしく

赤いシビックで始まったマイカー遍歴。

3月19日に8代目?の車に乗り換えた。

シルバーのアウディ1.8Tアバンド。「命名:銀次郎」
3年落ち、27,000キロ、230万円で手に入れて6年乗って、都合9年、延べ、87,000㌔走行。

インタークーラーターボの力強い加速感のエンジンと、ドイツ車らしいカチッとした足回り、ブレーキ性能、そしてどっしりとした安定感には魅了させられ、もう少し乗りたかったけれど、エンジンオイル漏れ修理費などで、4月の車検が約40万円という見積もりをみて、
「ハイオクだし、メンテナンスに金かけられないし・・・変えようかな」と思ったのが1月末。
画像

で、燃費がよくて、乗っていて楽しく・・・と、国産車に的を絞り、いくつか考え・・・
スバル、マツダ・・・トヨタ・・・・と、ディーラーを渡り歩き、
インプレッサ、アクセラ、CX-3、アクアまで候補を絞り込み、、、、

最後は、”アクセラ1.5””CX-3”のどちらか、と決めていたけれど
乗り心地の「アクセラ」、燃費とトルクの「CX-3」のいずれもやや物足りなくて・・
アクセラで、ディーゼルターボ仕様があれば、迷わず選んでいたのに・・・、

結局、デミオ1.5ディーゼルターボをチョイスしてしまった。(結局、値段、燃費、トルクの太さが要因)
濃紺、ツーリングタイプ。で名前は「紺太」。

車格、値段など、前車と比較するのは無理とはいうものの・・・・ハンズフリー機能などの電子機器は最新バージョンで便利この上ない。
今の車では当たり前の装備のエンジン・オートストップも、戸惑い(古い人間にはエンストへの恐怖感があります)つつも使います。

それにしても、コンパクトカーなのに、クルーズコントロールや6速ATなどなどの装備。

ここまで必要なのかな?とは思います。

画像

なのに、パンクの際のスペアタイヤは無い・・・など、いざというとき大丈夫なのかな、とも思います。

中古を乗り継いできて、新車はこれで2台目かな。

10年間は乗り続けたいものですが・・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック