開湯53年目の温泉感謝祭

12月7日は寸又峡温泉の源泉がが発見された日。これを記念しての温泉感謝祭が開かれている。
今年は53年目。発見した望月さんは100歳に近いのに元気だ。
今回は、某新聞社の若手記者を同行しての一泊の旅。
夕方から始まった神事に続き、広場のテントには、熊、猪、鹿、鴨の鍋やおでん、そば、焼きたての八つ頭など、食べ飲み放題。

画像


画像
町長始め、温泉地を支援する様々な人たちが集い、、楽しいひと時が。
暗闇のなかで真っ赤に燃え上がる松明の火。
撤退、廃業そして高齢化は避けられないものの、若手も頑張り始めている。
残された秘境温泉地を守りたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック