FDAで南九州から福岡・・・2泊3にちプチ旅行




画像




5月23日・土・・・妻と、静岡空港起点で、南九州2泊3日の旅にでた。

だんなが悪いのか、妻は30数年前ハワイに新婚旅行したときに飛行機体験して以来の空へ。
静岡空港が近いのはありがたいが、やはり少しでも大きい飛行機、ANAとかJALに乗せてやりたいのですが、気軽にバス感覚で乗れるFDAに挑戦。


FDAが、るるぶJTBのツアーに組み込まれているのは知らなかったのですが・・・

静岡空港発11:40、鹿児島空港13:15着。レンタカーセットして、霧島神宮、高千穂河原、そして霧島温泉泊。2日目は、鹿児島市内見学から錦江湾沿いに車を走らせ、池田湖、開聞岳経由指宿温泉泊。3日目は、指宿駅からJR利用、九州新幹線で福岡まで移動して、福岡空港15:30発のFDAで静岡空港16:55着というコースをつくり、10日前にネットで予約。

飛行機+レンタカー+宿+新幹線+飛行機のたび・・・なかなか優れものでした。

23日、午前9時半自宅を出発。静岡空港には10時前に到着。ヒトは・・・いない。
でも中華系の人たちが、結構います。

11:40発までの時間・・・もてあましぎみ。
コンビニでおにぎりを買い、空弁すたんばい。

FDAはゴールドの機体。座席は前から2列めのベストポジション。ほぼ満席。
屋久島にいくようなトレッキングスタイルの夫婦なども目立ちます。

で、曇り空の中をえいやっと離陸。
富士山の頭が雲の上に見えます・・・

画像




途中あまりゆれることなく、鹿児島空港には13:15定刻着。


トヨタレンタカーの迎えの車で、営業所まで。

13:50、出発。

まずは、霧島神宮へ・・・
信号も車も少なく、スムーズな快適なドライブ。カーナビさまの言うとおりに進む。

14:30 霧島神宮。
華麗な社殿と厳かな雰囲気がただよう。

画像




君が代のなかの”さざれ石”も鎮座。


画像



ここにも中国の観光客が圧倒的なパワーで存在




16:00 高千穂河原へ。

天孫降臨伝説の山、日本100名山のひとつでもある「高千穂峰・1574メートル」の登山口になっている。

近年噴火した”新燃岳”(火山警戒レヴェル2)からも近い。登山客の姿も・・・

曇り空、霧・・小雨の条件の中、霧島神宮跡へ。なんとなく神様の近くにきたような幻想的な風景。


ミヤマキリシマが咲き乱れているだろうピンクの山肌と山塊を遠望。

画像



画像



ミヤマキリシマの群生地があるとのことだが、時間がなく、後ろ髪を引かれる思いで後にする。
この霧島ジオパーク、1000m峰が連なるこの地を縦走してみたいものだ。

そして、今宵の宿「霧島観光ホテル」へ17時到着。
温泉の蒸気があちこちで出ている、地球のエネルギーを感じる。

部屋の窓からは、錦江湾と桜島が一望


画像





画像





露天風呂にはいり、お楽しみの夕食は18時半から・・・

黒豚とかんぱちのしゃぶしゃぶなどなどが並ぶ

画像




九州は焼酎の国。ホテルの一角の焼酎売り場には、各地のものが並ぶ。ちなみに「森伊蔵」は1升4万円也。

画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック