片目の不自由さ

画像


7月27日(日)11:00

朝のテニスを終えて、シャワーを浴び、
気持ちよくなったところで
庭のグリーンカーテンに”水”をやり終えて
何気なく 横に振り向いたところで

左目と物干し竿の先端が激突。

ちょうど、目線の位置にあったし
古くて先端がさびて、とがっていたので
普段は注意していたのに・・・・

まぶたを閉じるのも間に合わず・・・・
眼球にモロに。

しまった、と
急いで眼を洗い、目薬をさしたものの・・・

眼の中にごみでも入ったかのような痛みが。

軽自動車のヘッドライトが切れていたため
この修理のためにハンドルを握って修理やさんに出向いたのだが

途中、眼を開けていられないほどの痛みに
頭がくらくら。大丈夫の右目も陽がまぶしくてあけていられないくらいに。

片目をつぶり、タオルで抑えながら修理屋になんとか運んで・・・

妻にNG連絡。

修理ができる1時間は眼を瞑ったままで、トイレの洗面所で眼を洗いするも・・・痛みは増す一方。
異物でも入っているんじゃないかとも考えてしまう。

12時過ぎ、妻が娘の車で迎えに来て・・・、

当番医へ連絡。


14時、焼津の眼科医にたどり着く。

「表面が、剥離してるね・・」これが先生の所見・
たしかに、見せてくれた画像には、その跡がはっきりと。

「麻酔したから痛みは引くけど、また痛むよ。2~3日で皮がもどると思うけど、細菌に感染すると再度はがれるかもしれないよ」

この間 5分ほど。

あとは、看護士さんが目薬と油のようなものを眼に挿入して、眼帯をして終わり。

安心はしたものの、眼帯をした視界は狭く、バランスが取れない。

一日4回の油分の薬の挿入と5回の点眼が・・・・


麻酔がさめるころ、ずきずきとした痛みが続き・・・

あけた2日目の28日、静岡のかかりつけ医の診断には、バスと電車を乗り継ぎ
おぼつかない足取りで帰宅。

夕方現在・・・やはり不便中・

年齢のせいかなと思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック