伴侶の還暦!

1月18日(土)
女房殿の還暦祝い

画像







長女夫妻と次女が、ホテルに宿泊しての還暦祝いを催してくれた。
5人分の宿泊費を負担してくれるから、泊りでお祝い会をしようという提案。
場所は、妻が望むところで良いというもの・・・
妻は、大喜びで・・・始めは、熱海とか箱根とかも視野に入れ、日本平ホテルもいいんじゃないか、寸又峡も捨てがたいなどと、思いめぐらしていたが、結局近場で、食事が美味しくて、温泉に入ることができる、ということで・・・・・
会場は「焼津グランドホテル」に。

思えば、過去、妻の両親と私の母と、子供たちと7人で、一緒に宿泊したことがあった場所だ。

18日土曜日、午後4時に焼津駅で東京からの長女夫妻と待ち合わせて、
焼津グランドホテルの南館・海側の部屋にチェックイン。
とりあえず、温泉に入る・・・。
駿河湾を一望に見渡せる露天風呂の眺望は素晴らしい。
富士のお山は雲に隠れていた。



画像


次女は、午後5時まで、市民ブラスバンドで練習し、遅れて到着。

午後6時半から、別館地下1階、数寄屋亭・個室「蓬莱」。

画像









ホテルからのサービスとしての“シャンパン”がテーブルに置かれ・・・
用意万端整った会場に・・・
妻・登場!

恥ずかしがる妻にホテルで用意してもらった赤いちゃんちゃんこと帽子を付けてもらい、
花束とケーキを前に記念撮影。

画像




画像




シャンパンの栓が飛び
ケーキのろうそくを吹き消し

娘たちのサプライズ贈り物は・・・赤いベルトの腕時計。
思いがけない贈り物に、妻、感激&感激!
様々な料理が並び・・・思う存分に食べ・・・飲み・・・話し・・・笑い

但し、お酒を飲めない面々。自分だけがシャンパン、ビール、ワインをがぶ飲み。


自分の子供たちに接待される歳になったことを実感するとともに、つい最近まで面倒を見ていた子供たちの成長と思いやりに感慨深く・・・。
心から「ありがとう」という。

画像










午後9時、楽しかったパーティーを締める。

なんとなく、名残惜しいときが過ぎ・・・夜が更ける。


そして、翌朝・

大海原の上に、世界文化遺産の「富士山」が浮かび、伊豆半島が眼前に広がる。

画像








朝食は、女性群が楽しみにしていた“バイキング”。
レストランは、満員状況。

それぞれ、好きなものを好きなだけテーブルに並べ、和洋折衷の料理・・・
目はいつまでも欲しいのだが、お腹はついてこれず・・・いつかはもう食べ過ぎ。

お土産を見て、9時半頃チェックアウト。

長女夫妻の希望で、島田市の蓬莱橋(木造世界一の長さ)を見学し、静岡のマークis
静岡内の回転ずし「福一丸」で鮪をたらふく食べ・・・

午後2時発の新宿行高速バスに乗る時間に合わせて、静岡駅で午後1時15分に別れた。

楽しい2日は、あっという間に過ぎ・・・思い出が残った。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック