深夜発・寒さの伊勢神宮 参拝

第62回 神宮式年遷宮と・・・伊勢神宮は、大賑わいだそうだ。

ということで、㈱レイライン企画の「お伊勢参り・早朝参拝」に妻と参加。

画像


1月11日(土) 23:30 静岡駅南口をバスで出発。車中泊・翌12日早朝5時外宮、6時内宮参拝、そのあと朝粥を食べ、おかげ横丁を散索、10時半には伊勢を出かけるという内容。

妻と二人の夕食は、「さわやか」でハンバーグデート。風呂に入り、ゆっくりして、普段ならオヤスミの時間10時過ぎに家を出る。
駅南口のパーキング。オープン記念で24時間、1,000円という場所に車を置き、コンビニで酒やらつまみやらを買い、いざ、バスに乗り込む。

東日本大震災ボランティアツアーにも参加した職場のT君も参加。ということでビールと焼酎も袋に詰めて・・・
車内にはいったら、富士から出発のメンバーがなんとすでに宴会場の様相。
大皿に揚げ物がたっぷり盛り上げられ、ビール、ワイン、焼酎・・・が並ぶ。

とにかく、乾杯?
男4名、女性?名のメンバーの旅が始まる。

画像




そうはいうものの、23時半からの宴会は、さすがに応え・・・それぞれ仮眠体制。

車は深夜の高速道を伊勢神宮にむけて疾走する。

そして、朝5時前、まだ真っ暗闇の伊勢神宮・外宮に到着。寒さ対策に何十にも着込んだ体制で”参拝”が始まる。
特別案内人さんに導かれて、鳥居をくぐる。

画像



驚くことに、参拝客がすでに歩いている。

しんとした空気に包まれ、灯のなかの「豊受神宮」をお参りする。
昨夜からのお酒の影響か、体の芯にまで寒さが伝わる。

画像



これは、参道の一画にあるハート型の石。秘密のスポット!

画像




約1時間ののち、内宮(皇大神宮)に移動。
空が明るくなってきている。橋、五十鈴川、・・・冷気に身がすくむ。

画像



画像



皇大神宮の本宮。神妙に手を合わせます・・・
画像


20年ぶりの遷宮で、すべての社が新たな姿に。
これは、お米を収めるところです。

画像





画像



内宮をでる8時頃には、人のやま。それを横目に豆腐料理専門店・夢桜で「朝粥」・豆腐粥を賞味。
早起きは三文の徳?

画像



画像


あとは定番・おかげ横丁に移動。
赤福でのぜんざい(500円)、コロッケに串カツ(90円)を胃袋に入れる。

画像



画像



画像



しかし、寒さにやられたのか、前夜のお酒のせいなのか、寒さが体に染み渡り、体調は最低レベルに。震えが走り、頭もフラフラしてきている。ダウンにコート、スキーシューズにヒートテックインナーに身を固めているのに・・・・やはり年齢かな。同行した妻には心配かけまいと、ただただ我慢。

10時半過ぎ、伊勢神宮を出発。もう、人の波、波・・・

画像



12時からは、江戸の面影を残した「関宿」で”おこわ”とお蕎麦の昼食と散策、そして足湯で温まり・・・
午後1時発。刈谷SAでえびせんを買い求め、静岡に4時半過ぎに到着。

伊勢神宮の特別ガイドさんからの「蘇民将来の門札」のお土産つきでした。

画像




伊勢 式年遷宮 お土産 第六十二回神宮式年遷宮記念切手神宮・桧材  伊勢の神宮
海外おみやげ宅配便 ギフトランド

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊勢 式年遷宮 お土産 第六十二回神宮式年遷宮記念切手神宮・桧材  伊勢の神宮 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本の心を伝える伊勢の神宮
モラロジー研究所
山中 隆雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の心を伝える伊勢の神宮 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

杉本貴志
2014年01月28日 11:39
時々拝見してます。
伊勢神宮の早朝参拝プランに驚きました。
ただ、凛と済んだ空気の中で人気のない社に詣でると、神気が濃くてご利益がありそうですね。気持ちが良さそうで行ってみたいです。

この記事へのトラックバック