静岡・麻機の鈴石とは?ミステリアス

画像
静岡にもミステリーゾーンが・・・・。

<これが・・・鈴石>
画像



9月5日(木) ミステリーハンター・神埼氏のコーディネートで
静岡は、麻機地区のミステリーポイントを探検。

  「静岡は、不思議なところである。歴史を見れば、徳川家康が居城を構えた駿府という土地柄だけでもセールスポイントなのに、日本武尊(やまとたける)の草薙や焼津、天女の羽衣伝説、かぐや姫伝説などなど、他の地域からみればこの中にひとつでもあれば大騒ぎなのに、この地のひとは野心がないのか、盛り上がらない。この辺がむしろミステリー」とは神埼氏の弁。

ともあれ、現地に。

1、まず一つ目は、”肥付石(こえつきいし)”
  直径80センチほどのたこ焼きのような石。俗に言う「毒石」で、触ると死んでしまうといわれている石。
罪深い人が触ると、「肥付病」なる手足が腫れる病気にかかるらしい。この石は伝説では、竜爪山の4方向に配置されているらしいが確認されているのはここだけ。
 県立こども病院先の老人福祉施設のそばにあり、となりには小さな祠がある。
石のまえにはステンレス製の鳥居が・・・

画像



画像




2、続いては・・・”鈴石”
 別名「天神石」または竜爪の伝説では「金輪石」という不思議な大石。
大きさは5mくらいか?全体は卵型で、人の頭ほどの穴が真ん中に空いている。この中に古銭を投げ込むと、7日7晩、ちゃりんちゃりんと音がしていたことから仏教で言う金輪際まで穴が続いているのではないかということから名がついたという。実際に石の前に立つと、周りの風景・・・斜面の林の中・・・もあってか、実に不思議な感覚に落ちいる。穴は、上部に向かって空いており、ちょうどサザエのからの中のよう。
貨幣をうまく投げ込むと、ちゃりんちゃりんと音がする。
近くには、駿府城の石垣を切り出したあとの岩盤がある。車輌通行禁止の農道を15分くらい歩いて登ります。

<穴は地上から2mくらいのところに>
画像



画像











<すぐ脇には、石垣を切り出した跡が・・>
画像



この他に
3、”秋葉山神社の常夜灯”
秋葉の常夜灯は、秋葉神社に参るための常夜灯が各地にある。しかし、麻機には秋葉神社はない。
この常夜灯は旧麻機地区の中心部にある。実は、麻機北地区の北側の尾根を超えると北沼上小に出て、そのそばの良富院の脇を登ると秋葉山神社がある。この山道か?

神埼氏は、竜爪山への登山口入口は、昔は麻機ではなかったのか、と推測しています。

4、三の滝・竜禅寺跡。
麻機には密教の寺がいくつもあったと伝えられている。これらは今では無くなっているが、昔から麻機の北側の山に、一の滝、二の滝、三の滝の3つの滝が有り、竜禅寺はその滝の一部にあり、神聖な場として伝えられてきた。
昔、竜爪山の般若平と呼ばれている場所に、天から梵字で書かれた般若心経600巻が降ってきたという。このうち200巻が北沼上にある良富院と今はなき竜禅寺という密教寺に納めたという伝説の場所。
いまは、新東名建設で、竜禅寺跡の石垣と一の滝、二の滝はなくなってしまったが、高さ10mほどの三の滝は保護されている。

5、津島神社。
津島神社は、各地にあるが、ここには「梛(なぎ)の木」の大木が御神木としてあり、梛の木の葉は横方向には切れにくいので縁結びのお守りともされているようだ。
県営麻機団地を見下ろす山の中程にある。

いずれも・・・・興味深いものです。
静岡の人も知らないスポット・・・まだまだありますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック