子供から亡き母へ・「ありがとうございました。あなたの軌跡です」

92歳で逝った母へ・・・・

画像





「いままで、ありがとうございました・・・・子供から母への想いです」




-長男が語る勝手な想い-

*政代の歴史*
                    2013年7月25日葬儀の日に・・・・

  大正10年10月5日、榛原郡中川根町(現・川根本町)日向にて、小林孟郎の二女として生まれる。(10女2男の12人兄弟)裕福な地元名士の子供として生活、榛原女学校(現・榛原高校)を卒業。和裁などの技術も身につける。

画像





 縁あって、周智郡春野町長蔵寺(現・浜松市天竜区春野町)の岸本家三男の6歳年上の岸本太三男と結婚。(昭和 17年2月1日)。岸本太三男は、熊切の有力者である、故大畑団平氏のもとで木材業の修行をかねての丁稚奉公を経て、大畑氏が立ち上げた天龍製材㈱に勤務することになる。

 昭和19年、岸本太三男は激戦中の第2次世界大戦でサイパン島補充兵として招集され、衛生兵として激戦の中を転戦中、アメリカ軍の手榴弾と機銃掃射のため、重傷を負う。衛生兵のために自分の所持していた薬などで手当をしつつ耐えていたが、ついに収容され、ハワイで捕虜生活というよりも病院生活を送る。

 夫が出征中の間、政代は、太三男の実家の離れで寝起きし、地元での会社で事務職として帳面付けなどを手伝いつつ、帰環を待っていたが、サイパン島玉砕の報の中、太三男の戦死公報が届き、葬式が行われた。(戸籍謄本には。昭和19年七月11日午後3時0分、マリアナ島に於て、戦死。静岡連隊司令官藤原某報告と記載)。

 しかし、政代は夫が生きていることを疑わず、「絶対に生きている」と言いはり、周囲を困惑させながら、太三男の実家に居候をして待ち続けた。

 そして、戦後届いた知らせは、太三男はハワイから帰環して戸塚の病院に転院、迎えに来いというもの。ハワイでたっぷりの食事を食べ、英語もカタコト理解できる身として「日本では食べ物がないものだ」と、ハワイからの帰環船から降り立った太三男の感想。青白い顔をした太三男を迎えに行ったのは、実家の長男太一の息子である弘氏。「太三(タミ)さんが来たっていうので何もわからないままオヤジに言われて病院に行ったんだが、大変だった」と後述。(戸籍上は。昭和21年9月復籍)

神奈川・戸塚病院にて

画像



ハワイの病院にて・昭和21年
画像




復員後は、天龍製材㈱の社員の妻として、名古屋や佐久間町浦河などを渡り、春野町河内の竹やぶにかこまれた借家住まい。

 ここで、昭和23年に長女・三千代を、昭和25年に長男・道明を、そして昭和28年に次男・篤を出産。

昭和29年には、40歳で気田中学校前に50坪あまりの土地を購入、居を構えた。
材木屋だけに材料を厳選、東京の建築士に設計を依頼、また職人芸だった久保田の大工・きゅう兄(にい)の作となった。アルミサッシを使わない引き戸は60年たっても狂いがない。

画像




 戦争で左足の指を一本失い、腹に貫通銃創の跡があるものの、その跡を感じさせない動きで常に動き続けた太三男の働きのおかげで、当時はまだ珍しかった、ライラックや軽自動車マツダクーペを購入。テレビも先駆けて入れるなどの生活をした。また、政代は、近所の女性に編み物を教えるなどもした。


画像




 子供の教育にはことのほか熱心で、自らが山の田舎から榛原女学校に出て学んだ経験からか、都会での教育をつけさせるべく、長女は中学から浜松の西遠女子学園に下宿生活で通学させ、長男、次男も高校から下宿生活で磐田南高校に学ばせた。また、地元の小学校や中学校の先生たちとはことのほか、付き合いを深めた。

 長女・三千代には、書道を勧め、東京上野美術館の展示会に出展させ、またいくつかの作品を立派な表具装飾とした。長男には小学校にはバイオリンを習わせるなど、田舎では珍しいほど子供の成長に全力を傾注、常に子供の才能を伸ばす動きをした。また、山の中の生活から外部の世界を見させようと、小さな子供と共ににバスなどの公共交通機関を利用した旅(当時、浜松まではバスで2時間かかった)をしたのも、子供への教育の一環であったようだ。弁天島への海水浴とか、御前崎への旅など・・・山生活では体験できなかった世界を体験させたかったのか。

画像



画像





 天龍の山奥の田舎から都会の高校・大学と学ばせるために、自らは生活を切り詰め仕送りを続けた。
医者にさせようと、その大学の受験を勧めたこともあった。まさに、子供のためならなんでもしようという姿だった。

 (続きます)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック