少年の頃の夢の実現(懐かしの鉄道模型づくり)

少年のころからあこがれていた「鉄道模型」づくりを始めた。

今年1月から、週一で発売されている”SL鉄道模型”。全70巻。
雨に降られた11月17日、これまで手を付けずにためていた 37巻の包装を解いて着手。

画像




その前に、ニッパとか接着剤とか、ピンセットとか、両面テープなどの小物をそろえ・・・・

いざ・・・・・

思えば、模型にあこがれるのは少年時代のはしかのようなものか。
プラモデル、竹ひごの飛行機・・・・さらにはエンジン付きの飛行機やヘリコプター・・・

そして、HOゲージの鉄道模型。
レールのレイアウトをさまざまに、盛んに、ノートの上に書き込んだものだった。

しかし、やはり高額で、眺めるだけのもの。

それが、今、よりコンパクトになったNゲージの鉄道模型が目の前に
自分で組みたてることが現実になった。

第1巻には車両が、レール付きで・・・
ホーム、火の見やぐら、雑居ビル・・・・昭和30年代の建物などが出てくる。

いずれも、超小型&超精密。
ピンセットで細かな組み立て作業に没頭する。

思わず時間の経つのを忘れる。

1巻から12巻までが完成した。
看板の広告も見事に再現している。

画像


火の見やぐら、ホーム、駅舎とトイレ、看板など///
色合いや細部にまで見事に再現されています。

画像


懐かしの看板と映画館です。大塚製薬や朝日地下足袋も・・・

こうした昔の風景が、450mm×600mmの空間に再現されます。
完成予定は、来年の5月以降です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック