そうだ!思いつきで車山高原まで

<霧ヶ峰・車山湿原からの風景>

画像
















<ニッコウキスゲと夏空>
画像



台風9号、10号が南の方で西進中の8月1日。
朝から曇り空そして蒸し暑さ。

夏本番・・・夏山はどこかに・・・と・・「山」のガイドブックを見ていたのですが、

”マイカーで行く日本アルプス”なるものを見ていて・・

「そうか、霧ヶ峰かあ。なんか、俗っぽいけど、新東名ができて新清水インターまですぐだし、まあ行ってみるか」と。
朝食を済ませたあとに、登山グッズを引っ張り出して・・

妻に「今から、霧ヶ峰に行ってきます。多分、夜には帰ります」とメモを残して、
午前9時半、マイカーで自宅を出た。カーナビは、目的地まで204キロ、5時間あまりを示している。

新東名・岡部ICから新清水IC(この間40分・これまでに比べると1時間以上の短縮だ)をおり、52号線を北上して、中部自動車道 増穂ICから中部自動車道へ・・・空が次第に青空となっていく。

12:00 八ケ岳SAではじめての休憩。”とんカレー 580円”であわただしく昼食。
諏訪ICで降りて、目的地に向かう。
   八ケ岳の上空に白い雲がある以外は・・・夏の青空が・ひろがる。

そして、13;30・・・カーナビ予想より30分早く、標高1800m、霧ヶ峰の車山肩の駐車場に到着。

さすがに、外気は涼しい。しかし、紫外線はかなり強い。


レーダードームのある車山山頂(1925m)までの遊歩道(約45分の行程)
画像




早速、登山靴に履き替え、ザックを背負って、山頂を目指す。
周りは、見事なまでの草原。そして、高山植物の可憐な花。

画像


画像



画像




画像




















南西風景,.。ビーナスラインが眼下.
画像





約35分かかって、山頂へ。

画像




レーダードームが・・・
画像








東に、八ヶ岳、南には、富士山はじめ北岳、仙丈岳などの南アルプス、南西には木曽駒ケ岳、御岳、乗鞍・・・
そして、西には、穂高や槍、白馬までの北アルプスが望まれる。
眼下には、茅野市。そして白樺湖。まさしく、360度のパノラマだ。
画像



雪が残る「穂高連邦}
画像




画像















ここは、スキーリフトで簡単に上がってこれるため、サンダルばきや日傘をさした観光客で賑わう。
「わー!涼しい!! ねえねえ、ここからふわふわ飛んでみたいねえ」とは、おばさんたちの会話。
画像



山頂をあとにして、車山湿原に向かう。
ニッコウキスゲは、もうシーズンが過ぎ、ヤナギランがいくつか見られる。

高圧電流の防護柵があちこちに・・・

画像




巡回していた自然保護員のお兄さんは「鹿がものすごく多くて、ニッコウキスゲなどを食べてしまうんです。だから保護のために設置してあるんです」

山頂からの散策コースは、時間の関係か・・・歩いている人はほとんどなく
高原とまわりの風景、そして鶯やカッコウの声、音を独り占め。車山山頂から湿原を回遊してくるコースでひと組のご夫婦にあっただけでした。


画像









正面、蝶蝶深山(1836m)に続く道。
画像



ヤナギランと木道
画像














画像




僅かに残るニッコウキスゲとレーダードームの車山山頂を望む
画像





ヤナギランの群生
画像








右手 山頂から左手に降りてぐるりと周遊の2時間半コース。
(右、中程の森の中には、1956年創業のコロポックルヒュッテが)
画像




”夏だ!!”

画像





















沢渡から車山肩までの上り返しの道。標高差150m、1キロ、わずか30分でしたが、息切れがきつかった!
画像

















17:10 駐車場をあとにして、帰路に。休憩1回の激走で、20:30には自宅に。
現地3時間、往復7時間・・・「でも、霧ヶ峰って結構いいじゃん!」

画像


*ちなみに、経費は・・・
  高速道路通行料 3100円+ガソリン 30リットル でした。
  飲食料とお土産入れても 1万円以内で済みました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

茶つぼ姉です
2012年08月03日 15:07
今週は、お目もじかなわず、残念でございました。
霧ケ峰ではなく、山伏のヤナギランを見いくツアーですが、おっしゃるとおり、予定の道中はまだ通行できないようでございます。
http://www.city.shizuoka.jp/000129474.pdf
残念でございました。
では、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

この記事へのトラックバック