Kちゃん・さよなら ソウルツアー③ 

2月6日、月曜日。天気・晴れ

何にも考えずに過ごす、”観光と食う”旅の最終日。

8時過ぎ、ゆっくりとホテルのレストランで朝食を済ませ、9時にホテルを出る。
なぜか、頭が重い。肩がはり、体が圧迫されるようで、めまいもあるようだ・・・やばいかな?
血圧でもあがっているのか???

最初の行先は・・・「キムチ」の手作りに挑戦・・・
ということで、ヨン様で有名な中央高校そばの 民家風建物に・・・
画像











画像




小部屋に区切られた場所で、お茶(梅、漢方、ゆず・・・)とお菓子を出されたが・・・体調が思わしくなく、ほとんど食べられずに・・・

    女性は、特別サービスで チマチョゴリを着て、記念撮影。

その後、エプロンを渡され・・・キムチづくりに・・。
勢いよく喋りまくる韓国おばさんのリードで
唐辛子や、ゴマ、砂糖、オキアミ・・・ニラ、大根の細切り・・・を大きなたらいで、そばを打つように、混ぜ合わせ・・
白菜に塗りたくり・・・あっというまにできあがり。

~ビューポイントだそうです~
画像




このあと、ロッテホテルの免税店に移動・・・・

建物に入ったら・・・めまいがひどくなり・・・休息室でなんとか頑張って・・・
それでも、妻に土産をと・・クリームやフェイスパックなどを何とか買い求める。
免税店は、特に化粧品売り場が女性であふれかえっている

イッコウさんの商品が日本の三分の一で買うことができるとか・・・なぜ?料金システムがわからない


再度 明洞 に戻り・・・清渓川沿いを歩く。

韓国観光公社のあるビル
画像









相変わらずの混雑
画像





13:30過ぎ  韓国最後の”食”。  全州ビビンバで乾杯!
ビールを飲んだら、なにやらめまいが収まって一安心
画像



















旅の終わりは・・・農業団体が経営している大規模スーパーに立ち寄り、韓国の食品事情などを視察&買い物。
お勧めの”ごま油”を2800ウオンで仕入れる。
画像






店内は、欧米風のつくり。。カートはデポジットシステムで、エスカレーターもカートが乗りやすいようベルトコンベア式。レジも広く、25台あまり・・・。衣服や雑貨など様々な商品があふれている。

画像







韓国のお米  10キロ のお値段  60,000ウオン(4300円)程度・・・他の食品にくらべ高め。

画像








17:30  金浦空港に到着。最後のビールを飲んで・・・ガイドさんとお別れし・・・
19:45の大韓航空機で帰国へ・・

  ””極寒・そうる・Kちゃんバイバイツアー”” は  これにて閉幕  みなさんお疲れ様~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック