寸又峡温泉・和紙あかり展

画像



第6回を迎えた”寸又峡温泉・和紙あかり展”は、10月15日から行われています。
初日は、6回目にして初めて・・雨にたたられ、オープニングセレモニーは室内で行われ、ちょっと残念でした。

で、11月2日、協賛先のしりあいをお誘いし、現地に・・・。

15:00 静岡を出発・・・夕暮れ迫るなか、362号線を疾走。長島ダム、湖上の駅、接阻峡をまわり、
寸又峡温泉到着、16:45.

つるべ落としの山の夕暮れ・・・大急ぎで、夢のつり橋まで足をのばし、なんとか遠望。周囲の山々の紅葉も少し感じながら・・・  17:15 闇が広がる温泉街に戻ると・・・

若いカップルが「あの、すみません・・・夢のつり橋まで行けますか?」
「えっ、もう真っ暗ですよ・・・街燈もないし・・・、そのゲートの先まで行けばわかりますけど」
「そうかあ・・・」と残念そう・・・

遊歩道とパンフには記されているから、ライテイングされているのと勘違いしたのかも????


 和紙の醸し出すやわらかな”あかり”を楽しみながら、温泉街を歩き・・・
 通り沿いに並べられた160余の作品を観賞


これは、たぬき?

画像






かなり手が込んだ作品

画像




画像






温泉街の通り沿いに並んでいます。街燈なども極力消され・・・柔らかなムードが・・・
画像




 
  硫黄のにおいのする、ぬるぬるの温泉でゆったり、ほっこりし、
  やまめや鹿刺しの山菜料理を楽しみ・・・

20:45 温泉をあとにして 静岡着 22:00 。

この、イベント   11月5日(日)で終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック