フランス帰りシェフ,こだわりの商品コンセプト

こだわりの”富士山麓のきのこカレー”
画像

静岡市葵区浅間通りの「デリカ・オーバンマリー」

なんとなく、フランス料理のレストラン風ですが・・・
実は、惣菜(デリカ)が主体のお店。

フランスに5年間生活したセンスを活かした、オーナーの地域資源を活用したこだわりの「商品」が並びます。

  平成21年度の第1回”しずおか葵プレミアム”の認定をもらった {まぐ兵衛(べえ)}は、
  静岡の地域資源である鮪の切れ端などを加工したおつまみで、静岡駅構内の楽市楽座に並んで、人気を博し   ています。



画像

 今回、紹介するのは「富士山麓のきのこカレー」。

富士山周辺のこだわりきのこ農家のきのこ4種類、国産のレモンと玉ねぎを原料に2日間かけてつくる添加物無添加のヘルシーカレー。

なによりも、”まぐ兵衛”もそうですが、パッケージのデザインが素晴らしい。
ヨーロッパの香りが漂っています。

   自然と渓流釣りが趣味というご主人もなかなかのイケメンです。

 *大井川の伏流水で育った朝どりフルーツトマト ジュレー  の「みるくとまと」は優しい味 。
 *じっくり手の込んだ下処理をした「和牛すじ煮込み」は、2011、10,25号のビッグコミックにも紹介されています

 現在、中山間地でなにかと話題になっている有害鳥獣(鹿とか猪)の肉を利用した商品を研究開発中とのことですが、最終市場がなかなか難しいとか・・・ 静岡発の商品に期待します。

  豊富な地域資源を有するシズオカの魅力・・・・に期待します

    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック