極秘・万頭料理に舌鼓

さあ、3日目。
そろそろ、お疲れ気味の胃腸保護のため、朝食はホテルのバイキング。

その場でオムレツを焼いてくれるパフォーマンスもあり、なかなか充実した食事です。
新鮮な野菜やフルーツ、ヨーグルトなどを食べ・・・満足。

宿泊したホテルは、ソウル郊外の麻浦区にある「BEST WESTERN SEOUL GARDEN]。
静かな、客室の坊音もしっかりした落ち着いた雰囲気のホテルです。

ホテルを9:00チェックアウト。
朝早い、南大門市場へ・・・
画像



さまざまな雑貨や生活用品が並び、食品やら生鮮物があふれ、
ちょっとした横道に、興味深いお店が並ぶ。

メンバーのRiちゃん、「こういうとこにきたかったんです!」

面白い味のおもちがあったり、魚が並んでます。
韓国の豆腐は、固くて、作りもしっかりしてます。となりは”えごま”の葉っぱ。
画像


韓国海苔など、お土産を買いたたき・・・・安い買い物を済ませ、満足



昼食は、まだ日本人には知られていない「万頭料理」のお店。
各地にトランシバー片手の警備員や軍人が、通りかかる車の中に鋭い眼を光らせている、大統領官邸の前をとおり
すぎ、小高い丘の中腹にある看板もない「店」に

画像


駐車場も狭く、高級住宅風。
ソウルで一番人気とかで、予約を取るのもたいへんらしい。

画像


玄関入り口では、90歳を超えたという品のいい婦人が、韓国民族衣装で万頭(餃子)の河を包んでいます。

韓国餃子・・・万頭(マンドー)です。
「チンマンドー」ゆでた牛肉、もち、きのこ、野采などが入っています。

画像



四角い餃子は「ピョンスー」
画像





こうした万頭がはいったお鍋「マンドーチョングル」も・・・
画像



これには、ご飯と韓国海苔がたっぷり入った焼き飯風に
画像



珍しい「豆乳そうめん」。さっぱりとしておいしい。

画像




お客さんは、圧倒的に地元の女性群
画像




ここでも、おいしい味を堪能し、ふたたびソウル市内に。

運転席の横の危ない席にずっと陣取って、風景と高速運転のスリルを味わっていたhiちゃん、
「かえりたくないー!」と・・・・そのテンションが益々上がる。
すっかり気に入ったガイドのチョンさんに「わたしの名前、韓国語でなんて言うんですか?」などと質問を連発。

あっというまに過ぎ去った時間の短さに嘆息しつつ・・・残りのショッピングを。
シーラホテルの免税店で買い物をし・・・・


仁川空港に17:00着。
19:30発のコリアンエアーで帰国。セントレアから車を飛ばして深夜 12時過ぎ、帰国。

さあ。明日は朝一番に静岡空港から熊本空港だ!!!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック