絶品・・・スウォンカルビ・・もうこれ以上は・・

7月12日、2日目の昼食は・・・・
水原の住宅街の真ん中にある  {カルビ専門店}

イタリアンレストランを連想させるおしゃれな建物は、焼肉屋とは思えません。

画像



品のよいテーブルにずらりと並ぶお皿。

画像


肉は・・・・食べきれないほどに・・・メンバーの食欲に合わせて、約2倍の量

画像



豪快に焼き上げ、ハサミで切り分け、・・・骨がたまります

画像



これでもか、というくらいに食べて・・・味付けは甘辛で、とにかく骨にこびりついた肉のコリコリ感がたまりません

画像


水キムチもさっぱりと・・・
画像



動けないくらいに食べて、重いおなかを抱えて、骨董などが並ぶ芸術の街「仁寺洞」に。
激しい人通りを避け、横道にはいる。
若いカップルがそぞろ歩く、日本人がいかないような小粋な町並みを散策。

画像



日本人の女の子が作っているミニチュアセット。韓国の代表的な食、ビビンバ、タッカルビなど4品が乗ったセット(写真のBEST)20000ウォン也を、K女史にねだられた。

画像




夜は、そろそろカプサイシン攻撃に疲れた胃腸保護のため「海鮮鍋」に。
鍋の後は、韓国風の焼き飯風おじやでなく、日本風つゆだくおじやを特注。
画像



食事の後はカジノ派とショッピング派に分かれ・・・それぞれの時間を楽しむ。

東大門付近の出店・・・夜遅くまでにぎわう
画像



今夜もホテルには23時過ぎ。



それにしても、どの街にも若い人が多くいるし、また、カップルも多い。
日本人の若者よりいきいきした表情が印象的だ。
街中を走っている車は、軒並み日本のクラウンクラス以上。

マンションとは言わない高級アパートはほとんどが分譲型で賃貸はまれ。おまけにローンはしないというのだから・・・・。

サムソンが家電業界を席捲しているし、そのエネルギーは恐るべし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック