仕事のついでにちょっと温泉に・・・

画像


29日、土曜日。朝から雨がちの空模様。肌寒い。

28日は、静岡で34.5℃だったそうで・・・。
「さいたま」への出張で、朝10時まえ静岡駅新幹線ホームに立っても、
熱風とぎらついた太陽が・・まるで、夏そのもの。

東京駅、上野駅、そしてさいたま副都心、どこでも「暑い!!」。汗がじわっと

一転して、翌日は20℃台。
この日は、国道52号線沿いの山梨県境に近い、清水の宍原というところの工業団地のお祭りが行われ、これに参加する予定で・・・。

天気予報を心配し、連絡をすると「決行」の案内。

車を飛ばして約1時間半。9時にはすでに雨が降り出したのですが・・・
予定通り11時から、テントの模擬店が出て・・・オープン。

半そででは寒く、当然おでんやラーメンは売れますが、アイスクリームはさっぱり・・
それでも、各企業に働くヒトが一生懸命に模擬店を開いてました。

舞台では、若いヒトや、昔の若い女性軍が「おどり」を披露・・・

雨はそれほど強くならないものの、やはり肌寒さには変わりなく・・

で、1時半を過ぎた頃、逃亡。

近くの温泉にでも・・・と、芝川の「ユートリオ」を考えたのですが、
せっかくのこと、山梨に足を向けようと・・

早川町、身延町・・・結構温泉マークが地図に並んでいます。

時間も時間だし、南部町では、と、さがしたところ
「奥山温泉」と「なんぶの湯」ってのが見つかりまして

<天然温泉源泉100%>という文句に引かれて、近場の「なんぶの湯」に。
画像

これが、なんと南部町の役場のすぐ近く、身延線「内船駅」から徒歩で約5分、という
なんともお手軽な立地環境。(清水ICより40分、富士ICより1時間程度)

「町営の日帰り温泉」ですが、富士川沿いの変哲もないところに、まるで役所の建物のごとく地味で、こんなところになんであるの・・・って感じ。
駐車場には車がほぼ満杯。
入浴料500円(町内者は300円)を払って、館内に・・。

ヒトの気配はあまりありません。

青い暖簾をくぐり、脱衣場に・・・100円のロッカー(戻ってきます)で脱ぐものを脱いで、
*男風呂の脱衣場のトイレに男子マークがついていましたが?????

湯殿は広い・・・ゆったり、です。
洗い場は隣のヒトとの境が巨大で・・・

お年寄りが・・・・多い。約8割ですかね。静岡ですと若いヒトも結構いるのですが・・・

大きな湯殿には、どうどう!と音を立て豪快にお湯が流れ込んできています。湯量はたっぷりです。
アルカリ性単純泉ということで、お湯はまったりとしたやさしさです。湯音も40度を切っています。
画像

「内風呂」「露天風呂」「ジャグジー」「寝湯」「打たせ湯」「サウナ」と種類も豊富。

何よりも混雑していないのがいいです。

源泉の温度は、45.9度で外部で38.6度。少し沸かしているんでしょうね。
とにかく、毎分274リットルの湧出量でお湯がたっぷりってのは感じました。

ちょっとした時間ではいれる各地の日帰り温泉・・・公営のものは施設もいいですし、
あとは泉質ですね・・・









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

935
2007年09月30日 23:16
元なんちゃってドランカーズメンバー(西ヶ谷所属)の935です。
二児の母になった今、日帰り温泉すら夢のまた夢。1時間でいいから一人にしてくれ!!って感じです。静岡から一番近くて子連れOKの温泉いいところありますかねえ?
ためいき
2007年10月02日 15:58
#「935」さんへ
誰なんだろう・・・?って頭悩ませました。苗字ですよね・・・。
子育て大変ですね。一人になりたいって、気持ち、たぶん多くの親が抱いてる気持ちですよね。
でも、小さな子供の温泉行きはあまりすすめられないなあ。テーマパークに来たような気持ちで、お風呂の中を遊ばれると、なんとなくむっとして・・・。そういう時は爺さんとばあさんにすべてを託して、一人で出かけて見ましょう。2時間もあれば、充分。
静岡市内では、「美肌の湯」(硫黄泉と炭酸泉2種類、露天風呂なし、1000円)、梅が島に行く途中の「黄金の湯」「コンヤ温泉」少し遠くの清水西里(52号線のほう)の「やませみの湯」なんぞはいかがでしょうか?
元気でがんばれ・・・応援してます。

この記事へのトラックバック