テニスって・・!!!

テニスやり始めて何年たつのでしょうか?

思えば、40数年前、山に囲まれた過疎地の町の中学校の軟式テニスの部活(多分、担当の先生が熱心だったんでしょうね。当時スポーツの部活っていったら、野球部が一番、あと卓球部、陸上部くらいかな?)から始まっているのです。

初めて軟式庭球部が創設され、わからないまま第一期生の部員になって・・・・。
庭球の何かもわからないまま始めたものでした。

クレーコートの整地で、コンクリートで固められたローラーを汗だくで引いたこと、生い茂った夏草を刈ったことなどの場面がまだ鮮明に思い出されます。

初めての郡での対抗戦、当然1回戦で負けたわけですが、靴下をどういうものにしようかなんて、試合に関係ないことで真剣に悩んでいました。

でも、女子は男子に遅れること2,3年で創部されましたが、すぐに県大会まで出場する実績を上げました。

で、社会人でのテニス状況。
30歳頃から、職場仲間と硬式テニスをやり始めたのです。

まあ、軟式の経験者ですから、フォアでのラリーなんてのは結構自信持ってました。
でも、バックはぜんぜん打てなくて・・・・。

コートの予約では、県営草薙コートのために体育館で行われる抽選会や市営西ヶ谷コート抽選会に職場のひとにお弁当つきで動員を頼んだり・・・。

民営のコンクリートコートで、炎天下のプレーに苦しんだり。
朝一番で県営草薙コート、続いて10:00から西ヶ谷コートでお昼まで、藤枝市民コートで午後2時から、だなんてトリプルでプレーをしたこともありました・・・。

コートを探しに東奔西走もしました。

職場以外の人もメンバーに加わっていましたので、いろいろな人とずいぶん知り合いました。
もちろん若い美女にも数多く・・・出会いました。

今のフィールドは藤枝と焼津のコート。

40代と50代のおじさんたちと美女数名の混成グループ・・・・約10名がフルメンバー。

20代と30代の美女たち(独身ですよ)が、ボランテイア精神でメンバーに加わっていただいており、おじさんたちの心のよりどころになっていただいております・・・・が、彼女たちのパワフルプレーに圧倒されている昨今です(とみに最近はストロークでおされ気味です、ヤレヤレ )。

年々、疲れがとれにくくなっていることが悩みですが、自然のなかで強い日差しを浴びて2時間精一杯動いて、300円。こんな健康的でお金がかからないスポーツはありません。

そして、いつまでたっても上手にならないってのも、このスポーツの魅力なんでしょうね。

25年以上たちましたが、当初からの引き続いてのメンバーは、S氏、T氏と私くらいでしょうか。いつまで続けられるのか・・・・・無理せずに頑張りましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック