富士山の眺望(浜石岳)

ゴールデンウィークって言っても、毎日出歩いているわけにはいけませんね。

でも、どこかに行きたいなって思っている方へ・・・小さなお子様連れの家族でもお年寄りでも行くことができるところ、雄大な富士山、そして駿河湾が一望できる、リーズナブルで超簡単な「自然満喫ツアー」にご招待します。

「浜石岳」、標高707メートル。由比町にあります。

えっつ!山に登るなんて・・・と思っている方へのとっておきの情報です。

ハイキングコースとして紹介されているモデルコースは、由比駅(標高0㍍)から徒歩で約3時間。標高差707㍍、舗装された農道を歩く、結構しんどいコースです。

でも、徒歩1分で山頂に立つことができるんです。山頂は、芝生に覆われて360度の眺望が楽しめる素敵なところ。

さあ、車で出かけましょう。
静清バイパスを東進。薩多峠の直下を過ぎ、由比町に入る旧道へ入りましょう。
サークルKが左手にあります。少し先のガソリンスタンドの角を左折しましょう。由比小学校を右に見て、新幹線の高架橋を渡り、それから浜石岳の頂きをめざして農道をひたすらのぼります。

ただ、かなり狭くて(すれ違いはできません)急な道ですし、ガードレールも有りませんから運転はくれぐれも慎重に。初めての人には少し怖いかもしれません。

超緊張して運転していきますと、眼下には駿河湾が広がります。そして、富士山が大きく視野に入ってきます。これが感動シーン1です。

みかん畑を過ぎると、山林に入ります。道がやや広くなります。眺望はさえぎられますが、多分新緑を思う存分楽しめます。
ここを歩くなんて・・・と思ってしまいます。

途中に広い駐車場が出てきます。青少年センターの駐車場です。
山歩きをしたい人は、ここに車を止めていきます。山頂まで徒歩40分の時間です。これも、車で行くモデルコースです。

もう少し上までいくと、青少年センターの入り口が左にあります。ロッジやキャンプ場も整備されています。

歩くのを極力避けたいこのツアーに参加したあなた。道に鉄製の柵がありますが、開いているのでかまわず車で進みましょう。

の之字を書きながら道路は続きます。
変電所を左手にみて、さらに登っていきます。

右手に富士山が現れます。行き止まりが車が10台くらい止まれるスペースになってます。
目の前に富士の雄姿が現れています。

そこから、歩いて1分。そこが浜石岳山頂です。
標高はわずか700㍍ですが、その眺望には圧倒されます。

空気が澄んでいれば、遠く北岳や甲斐駒ケ岳も見えます。
富士の裾野と駿河湾、伊豆半島、箱根連山・・・・

自然の大きさを感じ、思いっきり深呼吸しましょう。
お弁当でも広げれば・・・そこは、天空の別天地です。
決して3000㍍級の山頂の眺望にひけをとりません。

車で山頂まで約30分。

<おいしさ情報:>
これまで静清バイパス沿いにあった「丸大飯店」。これも有名な「丸玄ラーメン」のちょっと先にあったのですが、量の多さと、味の良さ、そして安い値段で、知る人ぞ知る穴場のお店でした。特にランチは800円以内の激安で、ポークステーキは絶品でしたし、エビチリソースもぷりぷりした大きな海老で絶対お勧めです。浜石岳のあと、ここで食事というコースですが、新蒲原駅まえのイオンに引っ越してしまいました。姉妹店の「知味」はありますが、やはり本店のほうがお勧めです。うわさによると、新店舗はいつも行列のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック