ためいきおじさん風鈴日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜に包まれた会津若松城のはずが・・・

<<   作成日時 : 2017/04/28 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月、静岡の遅かった桜の開化と比べ、桜満開便りが届き始めた東北の旅に出かけた・・・・。

昨年10月の函館の旅以来の妻との「ジパング倶楽部利用の二人旅」。

画像



予定コースは、郡山までJR利用し、レンタカーで会津若松に行き、
桜に包まれた会津若松城やらを見学して東山温泉泊。
2日目は、郡山まで戻り、時間があれば日本3大桜の三春滝桜を見たあと、
JRで仙台経由仙石線で松島海岸まで行き、
日本3大景観の「松島」を愛で、松島温泉 泊。
3日目に仙台経由で東京に出て、娘夫婦の家に立ち寄り帰宅の日程。

ジパング倶楽部では、2〜3割引になるので、交通費はJR分が2人で5万円少々(特急券、指定席券込み)。(片道601キロ以上の往復切符は1割引で、ジパング倶楽部はそれからまだ3割引だからかなりお得。というわけで、松島海岸を越して石巻までの乗車券を買いました。)


14日(金)、自宅を8時半に出て、いざ会津若松へ。
   新たに購入したモンベルの45リットルトライバックに荷物を一杯入れて肩にして


 「静岡」・9;38(ひかり510)・・・10:40「東京」 11:00(やまびこ135)・・・12:18 「郡山」
   東京駅で駅弁を買い求め、新幹線内で味わう。気温はかなり高い様子。東京の桜は散り始めている。
   東京駅は相変わらずの人ごみ。おおきな荷物を持った旅行客、外国人の姿も・・・

  郡山に12時過ぎに到着、レンタカーのオフィスが見つからず、電話で迎えを頼む。
  ここで有名な三春滝桜を見てから、ということも計画したが、駅の観光案内所には「滝桜の開花状況・・・つぼみ」  と表記されているのを見て断念した。

  13時前、郡山を出発し、一路会津若松市に車を走らせる。車はトヨタレンタカーのビッツ。カーナビが標準装備だから便利だ。

  高速道路の前方右手には磐梯山の威容が現われてくる。霞がかかっているのは残念だが、斜面には麓まで雪が残り、スキー場のスロープが望まれる。

前方眼下に会津盆地が目に入ってくる。


画像





お待ちかねの「会津若松城到着は、13時30分過ぎ。。。駐車場に車を止めて、さあ、桜に囲まれた鶴ケ城は・・・

なんと、まだ固いつぼみで咲いていない。

それでも、凛とそびえる鶴ケ城(日本100名城)の天守に。

八重の桜で一躍脚光を浴びた江戸時代終焉の地。会津藩の奮闘ぶりが各種の展示物に表れている。
最後の徳川の砦に感慨深いものがある。

画像



続いて、白虎隊の墓がある”飯盛山”へ。
午後4時近く、さすがに観光客は少ない。
土産物屋の駐車場に車を置き・・・・階段のぼりを省略する”動く斜面(250円なり)”でお墓のある場所に。
そして、自決した場所にも足を運ぶ。

帰路は、重要文化財の「さざえ堂」に立ち寄る。何のためにこんな建物が作られたのか?内部の回廊を上まで登り、そして降りて・・・・???

建物の保存状態は悪く

俗化した観光施設という感もある。

<さざえ堂・・・階段が螺旋状。上り下りが別ルートに>
画像



そして、17時すぎに宿泊地である「東山温泉」に到着。
宿泊場所、”やすらぎの宿 新滝”にチェックイン。

歴史を感ずる”向滝”に近い、温泉街のほぼ中心。竹下夢二の宿泊場所でもあり、与謝野晶子の石碑などもある。


別館3階の数寄屋風部屋、14畳+踏み込み+広縁。窓の下には川が流れる。周りを山に囲まれた環境だ。

ただ、東山温泉は、東日本大震災の影響か、建物が崩れていたり、放置された建物があったりして
はなやかさはない。

かつて、浴衣姿の人が行きかっていたかもしれないが、そんな人も見受けられない。

画像


宿には3つの温泉がある。
地面からの地熱で湧き出てくる「千年の湯」はじめ、「わたり湯」「猿の湯」などだ。
泉質は、硫酸塩泉でカルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉。

「千年の湯」は、露天風呂と室内風呂(岩風呂)の2つがあり男女入れ替え制。
洗い場やシャワーなどは無く、歴史を感じさせるワイルドな岩風呂の浴室となっている。

とりあえず、一番広い「猿の湯」で汗を流し・・・・。

一休みして、夕食前に「千年の湯」へとはしご湯。少し熱めのお湯が浴槽の底から・・・。




そして、19時半からの夕食。地元の食材を使ったものが並ぶ。

会津自慢の日本酒にも手を伸ばす

画像


<お酒が並ぶ>
画像


夕食の後は、「わたり湯」へ。木のお風呂だ。たった一人で浴槽を独占。




初日が過ぎていく。

画像



    





庄助酒彩吟醸漬 ヘルシー會々セット 400g (袋詰め)
庄助の宿 瀧の湯

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 庄助酒彩吟醸漬 ヘルシー會々セット 400g (袋詰め) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




庄助酒彩吟醸漬 厳撰會津セット 400g
庄助の宿 瀧の湯

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 庄助酒彩吟醸漬 厳撰會津セット 400g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜に包まれた会津若松城のはずが・・・ ためいきおじさん風鈴日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる