ためいきおじさん風鈴日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北九州は小倉へ&下関ぐるり

<<   作成日時 : 2017/01/04 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<角島と瓦そば>

画像

画像


12月16日に、北九州市立大学を訪問。

同大学が進めている”地の拠点大学地方創生推進事業”の現状視察だ。

北九州市は近年、隣接する福岡市に人口が吸収され続け、政令都市での人口減少率が全国一位となっている。
政令都市で人口減少率2位の静岡市に位置する静岡大学としても、北九州市立大学が進める若者の地域定着の活動には関心を持たざるをえない。

同行するのは、M特任准教授と農学部のF教授。

実は、農学部のF教授の生徒(社会人)が北九州市役所のお偉いさんM氏で、彼の仲介で北九州市立大学への訪問が実現したもの。

当日は、自宅のある藤枝市から静岡空港まで7:35発の直通バスで出かけた。乗客は4人。空港までは500円、30分あまりで到着。

<富士山静岡空港・FDA・富士山>

画像




空港からは雪をかぶった富士山が望まれる。8;50発のFDAで一路福岡空港へ。10時40分着。小倉までは新幹線を使い、11時20分には駅に降り立った。
曇り空で寒波が襲来しているせいか、寒さに体を震わせる。

<近代的な小倉駅からはモノレールが・・・>
画像





12時、新幹線組のM、F氏そして小倉市役所のM氏と落ち合う。

昼食は、M氏案内の”四方平”。
ラーメンと鮨が売り物の昭和12年創業の老舗。
ラーメンは、いわゆる博多風のとんこつ系でなく、醤油味とも違うし、これまで味わったことのない不思議な面白い味。
セットで、大ぶりの餃子3個&鮨の細巻きが1本ついてくる。(かっぱ、海老、かんぴょうなど6種類から選択)850円也。

<四方平とそのラーメン>

画像


画像


その後、長い全蓋アーケード商店街を歩き〜創業120年の洋装店がありました〜小倉城や松本清張記念館、福岡のキャナルシティーを真似たリバーサイドなどをふらふら。

<小倉城・・・・虎の絵が印象的>

画像





14時からは北九州私立大学のサテライトや北方キャンパスにて話をうかがった。

昔からのこる”旦過市場”では、学生が運営する「大学堂」を見学。
白いどんぶり飯を”大学丼”と称して販売。
お客は、市場で刺身や明太子を買い求め、どんぶりを完成させるというもの。
9年間は続いている仕組み、さてここを卒業したメンバーのその後が楽しみだ。

<旦過市場と大学堂>

画像


画像


<くじら専門店>
画像


<ぬかみそ炊きは小倉の名物・・・柔らかくてご飯のおかずには適>
画像


また、商店街の真ん中にある「まなびとESDステーション」は、若者のたまり場として面白い空間です・・・。
国の補助金がなくなるという心配のなかで・・・どっこい独自に継続が出来るめどがついたようだ。

北九州私立大学の地元就職率は20%台。
厳しい状況のなか、今後どのようにCOC+をまわしていくのか、同じ土俵に立つ側として注目したい。

さてさて、日も暮れ・・・・

門司港レトロに移動。
重要文化財の「三井倶楽部」の赤じゅうたんの敷かれた1室を借り切って、夕食会が。
M氏の計らいで開かれた。

なぜか、15日16日とこの地を訪れていた静岡市役所東京事務所のT氏が参入。

歴史ある建物、食事のメニューはフグ懐石。
加えて、今日一日中付き合ってくれたk課長が、、、
何と琵琶を取り出して。

"まだ一年なので、うまくは出来ませんが・・”とはいいながら演奏する琵琶の調べと謡い、そして周囲の静けさは壇ノ浦の平家を思い浮かべる。

<旧・三井財閥の建物で、ふぐ料理と琵琶の調べ>
画像

画像

画像

画像


画像



楽しく過ごす時間・・・・レストランの主人から特別料理の差し入れがあり、またお土産もありで時は過ぎる。



12月17日、宿泊所の「西鉄イン小倉」を9時に出る。

今一度、小倉城に顔を出し、旦過市場に足を伸ばす。
名物?”カナッペ”を立ち食いして・・・

画像

画像


その後は静岡市役所のT氏とレンタカーで下関周遊に。
T氏の大学は、下関私立大学ということで、彼に下駄を預けて助手席に座る。

関門大橋を通り、一路北上。
かれが見せたいという「角島」に車を走らせる。

日本海沿いの国道199号線に出て、小倉から約2時間、お目当ての”角島”へ到着。

透明度が高く、遠浅の海、そして白い波頭・・・そこにまっすぐに伸びる白い道路。

<角島に伸びる大橋で>
画像

角島の先端には、白亜の灯台もあり、はまゆうの群生地も・・・・、

画像


帰路、棚橋温泉で「瓦そば」を堪能。
老舗お店「たかせ」で、熱く焼かれた瓦の上に、茶そばと錦糸卵が盛られた珍しいそばを味わう。

画像


下関市内では下関市立大学の正門前で記念撮影し、関門海峡に面した”赤間神宮”を参拝して、平家の墓所と耳なし法一堂を見学し、関門トンネルを通って・・・・夕刻小倉市内に。

<赤間神宮と平家一門の墓>
画像

画像

<関門海峡はわずか2キロの幅>

午後4時半、小倉駅に戻り、T氏と別れて、博多駅経由福岡空港に。
空港でゆっくり夕ご飯を食べる予定が、お土産買いなどで手間取り、18時チェックインし、売店のお弁当を待合所でかっこみ、あたふたとFDA機上へ。18時50テイクオフ。20時過ぎ静岡空港に到着。
20時40分発の藤枝駅までのバスに乗り、自宅に9時半頃到着の旅でした。




<三井倶楽部にて・・・>みなさん、ありがとうございました。
画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北九州は小倉へ&下関ぐるり ためいきおじさん風鈴日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる