ためいきおじさん風鈴日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 道南夫婦旅3〜登別温泉は・・・

<<   作成日時 : 2016/10/16 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月9日(日)

画像



カラスの鳴き声で目を覚ます。周囲が明るくなりつつある朝5時半。

朝一番に飛び込んだ浴場では、白い土肌の地獄谷が目の前に現われ、思わず見とれてしまう。


妻が楽しみにしている朝食バイキングには8時に。
案内された、本館3階のレストラン「原始林」は広く、すでに多くの宿泊客が思い思いの朝食を楽しんでいる。

とり過ぎないように少しずつの料理を運び、濃いおいしい牛乳に満足。


9時、雨が時々降る中を、地獄谷見物に・・・。

<登別温泉地獄谷>宿のすぐそば・・・

画像



画像




硫黄のにおいが立ち込め、水蒸気が立ち上る地獄谷を右手に見て、
散策路を早足で、木道を通って、間欠泉の鉄泉池へ。

画像



<意外と小さな間欠泉・・・>

画像



荒々しい風景、地球のエネルギー・・・作り物ではない自然の風景に感嘆。
岩肌にこびりついた硫黄の黄色が目に残る。


画像




噴火口跡という場所、そのすぐ近くにホテルがある。
宿泊しているホテルのお風呂はすごそばだ。

画像




数分おきに現われるという間欠泉現象はみられず・・・・・。

<この穴から間欠泉が・・>

画像



途中、ボランティアガイドのおじさんに写真のシャッターをお願いする。
自撮棒全盛の中、まるで他人に「すいません、シャッター押していただいていいですか?」というような言葉をかけるというようなコミュニケーションは次第になくなるのかな、と思う。

<3パターンで撮ってもらいました>
画像



画像



宿の前にある間欠泉のある”金棒公園”。
登別温泉の守り神である湯鬼神と9つの泉種にたとえた9つのパワーを秘める、「金棒」に由来するご利益を九星気楽を引用して設定しているのだそうだ。
ドロドロという地響きのような温泉が吹き出る音に少し心踊らせる。

<温泉が噴き出ている光景>

画像



画像



10時、チェックアウト。

画像




レンタカーで、一路千歳空港に。



道央道は車が少なく、ストレスなく走ることができる。
右手に海、左手には山や畑、水田を見ながらの1時間余りのクルージング。
時折、雨粒がフロントガラスをたたくものの、快適なドライブ。

11:30、駅レンタカー千歳営業所で車を返却、すぐ空港送迎バスに乗車して、新千歳空港に11:50到着。

チェックインまでの時間で、最後の土産タイムであちらをウロウロ、こちらをウロウロ。。

娘からの注文品であるMORIMOTOのハスカップジュエリーと六花堂のお菓子を・・・

画像




本当は、カニやら買いたかったのだけれど・・・・
昼食を空港ビルで食べる予定だったが、時間がなく断念。


13:00 FDA154便へのチェックイン  17番ゲートへ

画像


 
待合ロビーで売店で買った「奥尻うにいくら弁当」「鮭かに鮨」を食する。

画像




13:20 搭乗。座席は満席状態。
13:45 定刻、静岡空港行きのFDAが出発。

佐渡ヶ島や富士山、北アルプス、浜名湖、知多半島などを眼下に眺めながら約2時間のフライトののち、
15分遅れの15時50分に静岡空港に到着。
画像


2泊3日の道南の旅、天候もまあまああで、楽しいひとときでした。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道南夫婦旅3〜登別温泉は・・・ ためいきおじさん風鈴日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる